ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニューロマンの草分け、ヴィサージのスティーヴ・ストレンジが死去

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 80年代に活躍したグループ、ヴィサージのリード・シンガーであり、ウェールズ出身のスティーヴ・ストレンジが、心臓発作で亡くなったことがBBCの報道により明らかになった。55歳だった。エジプトの病院で寝ている間に旅立ったという。

 関係者はBBCに対し、「彼のご家族をはじめ、バンドメンバー、友人たちは皆、彼の早すぎる突然の訃報にひどく動揺している」と話している。

 ヴィサージが1980年のシンセポップ・ヒットチューン「Fade To Grey」で良く知られると同時に、そのファッション・センスでも有名だったストレンジ。ボーイ・ジョージと並び、イギリスで80年代初頭に起きたニューロマンティック・ムーブメントにてビジュアル面に大きな影響を与えた人物であった。ちなみに、ストレンジはデヴィッド・ボウイの「Ashes to Ashes」のミュージック・ビデオに出演している。

 スティーヴ・ストレンジの訃報を受け、デュラン・デュランからビリー・アイドルなどの友人たちが追悼の意をツイートしている。

 サイモン・ル・ボン:「我々の友人スティーヴン・ストレンジが今日、エジプトで亡くなったことを発表しなければならないのはとても悲しい。彼はニューロマンティックの最先端だった。彼に神のご加護を」

 ビリー・アイドル:「友人のスティーヴ・ストレンジが亡くなったと聞きとても悲しい。友よ、安らかに眠ってくれ」

 ミッチェル・コリンズ:「80年代の象徴であり、友人のスティーヴ・ストレンジの死を聞き悲しい。どうか安らかに眠って、スティーヴ」

 マーティン・ウェア:「スティーヴ・ストレンジの早すぎる死にとても悲しんでいる。彼は寛大で尊敬する友だった」

関連記事リンク(外部サイト)

マーク・ロンソン&ブルーノ・マーズ グラミー関連のアーティストから米ビルボード・シングル・チャートNo.1を死守
テイラー・スウィフト 遂に米ビルボード・アルバム・チャート11週目の1位に
5SOS ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーが1Dさいたま公演のサポート・アクトに、世界初オフィシャル・ファンクラブも設立

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP