ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イマジン・ドラゴンズ 全世界で400万枚以上を売り上げたデビュー作に続く待望の2ndアルバムを発表、サマソニで来日も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 「レディオアクティヴ」で世界的にブレイクしたイマジン・ドラゴンズが、2ndアルバム『スモーク・アンド・ミラーズ』を2月17日にリリースする。

 デビュー・アルバム『ナイト・ヴィジョンズ』が全世界で400万枚、楽曲セールスは2,400万以上を誇り、【グラミー賞】を受賞するなど、2010年代中盤に登場したロック・バンドとしては破格の勢いでブレイクを果たしたラスベガス出身のロック・バンド、イマジン・ドラゴンズ。

 2014年には、「バトル・クライ」が大ヒット映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』の主題歌に起用。同映画の監督を務めたマイケル・ベイは「彼らの作品を聞いたとき感銘を受け『トランスフォーマー/ロストエイジ』にも同じようなエネルギーをもたらしたかった。」とバンドを絶賛している。

 親日家としても知られ、ライヴ・パフォーマンスでも和太鼓を大胆に使用し、「トーキョー」という楽曲を制作したこともある彼ら。2013年には、2度の来日を果たしたが、その際には幾度も日本に来れたことを喜び、日本語の入ったTシャツを着てステージにも上がった。

 そんな彼らの2ndアルバムとなる『スモーク・アンド・ミラーズ』は、2012年にデビュー・アルバム『ナイト・ヴィジョンズ』がリリースされた後、世界中で130本のヘッドライン・ショウ、50回のフェスティバルに出演するという過酷なスケジュールの中でメンバー4人が「落ち着く」ために曲作りに没頭、そこから選ばれた楽曲が収録。

 アルバムからの先行シングル「アイ・ベット・マイ・ライフ」について、ヴォーカルのダン・レイノルズは「この曲は俺と両親の長年の関係性を描いた曲なんだ。時にはお互いうまくいかないこともあったが、最終的には大切だという思いを込めたんだ」と語っている。

 2月17日からデジタル配信が開始となる『スモーク・アンド・ミラーズ』には、ボーナス・トラックとして「バトル・クライ」も収録。アルバム・リリースに伴い、米ビルボード誌の表紙を飾っている。

 そして早くも来日公演が決定、2013年以来となる【SUMMER SONIC 2015】へ出演することが発表された。さらにスケールアップした彼らのステージに期待が高まる。

◎リリース情報
『スモーク・アンド・ミラーズ』
イマジン・ドラゴンズ
2015/2/17 RELEASE
配信&輸入盤 / 国内盤初夏発売予定
iTunes http://po.st/ImaDraSM

『トランスフォーマー/ロストエイジ』
DVD&ブルーレイ&デジタル
発売中
発売・販売元:パラマウント・ジャパン
INFO: http://dvd.paramount.jp/tf4/

関連記事リンク(外部サイト)

イマジン・ドラゴンズ、人気オンラインゲームのための新曲を公開
イマジン・ドラゴンズのダン、【ソングライターの殿堂】式典で受賞へ
イマジン・ドラゴンズ、2nd制作前に最後のアリーナ・ツアー

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP