ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

THE BACK HORN×熊切和嘉『光の音色-THE BACK HORN Film-』DVD化 未公開映像や撮影風景、舞台挨拶なども収録

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 THE BACK HORNと熊切和嘉監督による映画『光の音色-THE BACK HORN Film-』がDVD化される。

 3月4日にDVDリリースとなる『光の音色-THE BACK HORN Film-』は、THE BACK HORNと、世界4大映画祭の1つ【モスクワ国際映画祭】で映画『私の男』が快挙を成し遂げたことでも話題となった熊切和嘉監督による作品。THE BACK HORNの世界観が元となり、無声映画のように展開されるドラマパートと、セリフや感情の代わりとなるバンドのライブシーンで映画は構成され、数ある音楽映画の中で新たな表現として話題になった。また、日本に先行して公開された、撮影地でもあるロシア【ウラジオストック映画祭】でも言葉の壁を越えて大喝采を受けている。

 今作の初回限定盤には、特典として多数の未公開映像が54分にわたり収録。映画本編では演奏シーンが使用されていない人気楽曲「何処へ行く」を新規編集で収録している。さらに、楽曲ごとカットされた初期の名曲「雨」の演奏シーンも。この2曲は劇中のカットとは違い、メンバー4人が円形に向かい合って演奏しており、迫力ある映像で好評を得たライブシーンを、バンドの絆を感じられる新たな形で楽しむことができる。

 そして、ロシア軍に拘束されるなど、荒涼とした土地で苦心したウラジオストクでのドラマパート撮影風景。アンプを床に打ち付けることで落雷の効果音を録音する様子等、メンバーと熊切監督がスタジオで劇中の効果音をレコーディングしている様子も観ることができる。そのほか大阪、名古屋での先行上映イベント、日本一の規模を誇る新宿ピカデリーでメンバーと監督が登壇した初日舞台挨拶風景も収録する等、見どころ満載の特典映像となっている。

 THE BACK HORNは、8年半振りとなる渋谷公会堂でのワンマンライブ【「KYO-MEI SPECIAL LIVE」~人間楽団大幻想会~】を4月30日に開催。また、通算10作目となる最新アルバム『暁のファンファーレ』が、バンド初のハイレゾ音源作品としてHD-Music.、e-onkyo music、moraで配信中だ。

◎DVD『光の音色 -THE BACK HORN Film-』
2015/03/04 RELEASE
初回限定盤(2DVD):VIZL-788 4,600円+税
通常盤(DVD):VIBL-743 3,800円+税
監督・脚本・編集:熊切和嘉
出演:THE BACK HORN、他
音楽:THE BACK HORN
初回限定盤のみ特典映像を収録したDVD2枚組&スリーブケース仕様

関連記事リンク(外部サイト)

THE BACK HORN『光の音色-THE BACK HORN Film-』来場者プレゼント発表
バクホン、アルカラ、八十八ヶ所、Age Factoryらの熱演が咲き乱れ
THE BACK HORN 「ビリーバーズ」ライブ映像をフル公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP