ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゲームのダメージってどんぐらい?『魔界戦記ディスガイア5』の衝撃をクレーン2台と鉄球1個で検証してみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ネットでしばしば話題になる「ゲームのダメージってどんぐらい?」という疑問。
殴られたぐらいの衝撃なのか?人が吹っ飛ぶレベルなのか?まぁ、キャラクターのレベルに対して、ダメージ1の衝撃もかわってくると思うのですが、それを現実世界で検証するべく破壊力計測を試みたWeb特別映像「“THE・計測“ feat.『魔界戦記ディスガイア5』」がPlayStation.comより2月13日に公開されました。

【関連:PS3ソフト「ディスガイア D2」声優インタビューレポート -水橋かおりさん、半場友恵さん、笹本優子さん-】

 今回検証を行ったのは、3月26日発売予定のPS4専用ソフト『魔界戦記ディスガイア5』(発売元・株式会社日本一ソフトウェア)の衝撃。
本作は、ダメージが「万」や「億」と桁違いなことで有名です。

 実験で使われたのは、大型クレーン車2台に、5トンの鉄球1個、あとはダメージを計測するためのパンチングマシーン。


 ゲーム内で敵に与えるダメージを1ダメージ=kgと仮定。重さ5トンの鉄球を、2台の大型クレーン車で高さ約8メートルまで釣り上げ、パンチングマシーンに直撃させてその威力を計測しています。
ディスガイアのダメージを現実世界で再現したら一体何が起こるのか?続きは映像で!と言わなくても……もう分かりますね?

 ちなみに、使用された鉄球は、テレビ番組などで「どんなものでも壊す鉄球」と紹介されたこともある逸品。製作者は、厚生労働省の「現代の名工」を受章している吉田秀夫氏(富和鋳造株式会社)。
さらにはこの実験の的(パンチングマシーン)が5トンの鉄球に対し小さすぎるとして、わざわざ岐阜から一流のクレーン技師を呼んだそうです!やってることはアレだけど、やってる人達はとっても凄い人達ばかり。まさにネットで良く言う「才能の無駄遣い」……。

 なお、2月14日からはテレビCM「桁違いのダメージ」篇(15秒)も順次放送されるそうですよ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP