ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

泉谷しげるらが出演の音楽フェスティバルを阿蘇にて開催するプロジェクトが始動

DATE:
  • ガジェット通信を≫


2015年5月に、泉谷しげるなどが出演する音楽フェスティバル「阿蘇ロックフェスティバル」を実施するためのプロジェクト「泉谷しげる×九州女子「阿蘇ロックフェスティバル」を開催」がクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」で、2月13日よりスタートした。

阿蘇では、阿蘇山の噴火活動による風評被害により観光客が減少していることに加えて、近年、毎年1%の人口が減少し、問題となっている。そのような背景を受け、熊本県内の地域を舞台に、そこで暮らす女性たちの強さを描いた大竹しのぶ主演の映画「女たちの都」(2013年公開)のプロデューサー小泉朋と泉谷しげるが意気投合し、阿蘇をエンターテイメントの力で盛り上げるべく、「阿蘇ロックフェスティバル」の開催に至った。泉谷しげる以外の出演アーティストは随時発表予定。

プロジェクトの支援者は、「阿蘇ロックフェスティバル」への参加チケットや特別グッズ、阿蘇周辺の温泉チケットなど、「阿蘇ロックフェスティバル」を楽しむための特別なリターンを得ることができる。

泉谷しげる メッセージ
数十年前、冬の阿蘇山周辺をライブで回ったことあって以来、いつかまた阿蘇でライブやれたらなぁ~と思ってはいたンだよ。
熊本のオンナは強いからねーのイメージは現在もあるかどうかワカラないが、女性らにロックフェスティバルを創らせたら面白いかも~と単純に考えてイベントを企画したンだよ!
国の主要労働の場への女性進出が叫ばれたりしてるが果たしてどれほどの具体性があると云うのか!?
少子化が加速し、消滅してしまう「地方」も有り得てしまう未来、エンターテイメントは地域活性を本気で盛り上げていかねば!
九州の女性は実によく働くし頼りになる~ことをもっと多くに知らしめたい思いから男を動かすロックなイベントが実現できたらサイコーだろ!!
そして、九州だけにとどまらず全国あちこちで女性たちが考えたフェスティバルが出来ることを夢みているンだよ!
夢は実現するために見るのである。

「阿蘇ロックフェスティバル」実行委員会
http://aso-rockfes.com/

「泉谷しげる×九州女子 「阿蘇ロックフェスティバル」プロジェクト詳細ページ
https://www.makuake.com/project/aso-rockfestival/

関連リンク

泉谷しげる オフィシャルサイトhttp://www.wagasha.co.jp

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP