ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年のトレンドはカスタマイズスイーツ? 『グランドハイアット東京フィオレンティーナ ペストリーブティック』から限定スイーツ発売

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

まだまだ寒い日が続きますが、寒さを乗り越えれば春がやってきます。4月20日のイースターは、キリストの復活や春を祝うお祭りですが、今年はいつもと違うイースターを『グランドハイアット東京フィオレンティーナ ペストリーブティック』が提案。ご紹介いたします。

フィオレンティーナ ペストリーブティック (1階 ペストリーブティック)

数々の受賞歴を持つパティシエを排出してきたフィオレンティーナ ペストリーブティックでは“イースター&エイプリルフール”の限定スイーツを4月1日(水)〜4月30日(木)まで発売します。


・イースターエッグ M サイズ(チョコペン付き) 5,500 円
食べられるイースターのお菓子に自分でデコレーションできる、イースターの新しいお菓子を提案。普段お世話になっている人と楽しむのもよし、また大切な人へのおくりものにもいかがでしょうか。


・イースターエッグ S サイズ 1,600 円
ワールドクラスのスイーツを提供するブティックなだけあってデザインも楽しめます。いろいろな模様があって、食べちゃうにはもったいない!


・ポワソン ダブリル 2,500 円
フランスではエープリルフールを“ポワソン ダブリル”と呼び、魚の形の紙をこっそり相手の背中に貼るというおちゃめな伝統があるようです。見た目は魚なのですが中身はアーモンドクリームパイ。いつもと違ったエイプリルフールはいかが?


・こいのぼり クッキー 1,200 円
5月1日から5月末まで発売される可愛らしいこいのぼりの形をしたクッキー。

フレンチキッチン(2階 オールデイダイニング)


更に、伝統的なビストロ料理を味わえる『フレンチキッチン』では4月18日〜4月19日の2日間限定で『イースターブランチ』が登場。本格フレンチでイースターの週末を彩ってみてはいかがでしょうか。

メニュー / 料金(税・サービス料別):
・イースター ブランチ 6,200 円
-ウフ・ココット(卵とホウレンソウのスチームココット)
-ウフ・ジュレ (ジュレの中に卵が入ったフランスの惣菜の定番)
-ジゴ・ダニョ (仔羊のもも肉のロースト)
-パテ・ド・パック (サクサクのパン生地の中にジューシーな肉と卵が入ったもの)
-ウフ・ド・パック (卵型のキャンディー)
-グラスシャンパン

店舗情報

『フレンチ キッチン』
営業時間:9:00〜22:00
電話: 03-4333-8781(直通)
アクセス:〒106-0032 東京都港区六本木 6-10-3 グランド ハイアット 東京 2 階
『フィオレンティーナ ペストリーブティック』
営業時間:11:30〜15:30
電話: 03-4333-8713(直通)
アクセス:〒106-0032 東京都港区六本木 6-10-3 グランド ハイアット 東京 1F ロビーフロア
『グランドハイアット東京』HP URL:
http://tokyo.grand.hyatt.com/ja/hotel/dining.html

mochimiの記事一覧をみる ▶

記者:

ディズニーツムツム大好き!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP