ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホでもスイスイとエントリー可能に 『リクナビNEXT』の“スマート応募ボタン”で時短求職

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

転職や求職の際、避けて通れないのが各求人サイトからのエントリー。氏名や住所、学歴を入力しなければいけないのはもちろんのこと、煩わしいのが職務経歴。転職歴が数回に及ぶ人ほど、負担に感じているのではないでしょうか。また、スマートフォンから求人中の企業サイトのフォームで応募しようとすると、せっかく作ったレジュメが添付できない、というケースに出くわして、心折れるというのも“求職あるある”といえそう。

そういった面倒くささを解決すべく、大手転職サイトの『リクナビNEXT』が登録したレジュメで企業ホームページから応募可能な”スマート応募ボタン”の提供をスタートさせています。


多くの求職者がお世話になっているであろう『リクナビNEXT』。当然ながら、スマホからでもアクセスできます。


IDを取得してログインした後に、ほとんどの人が「マイページ」の「登録・設定情報」でレジュメを設定するところからはじめているのでは? ここが入力されていれば、“スマート応募ボタン”でスムーズに応募できます。

例えば、転職希望のワイン好きの人が、ふとお昼の休憩中に通販サイト『ENOTECA』(エノテカ)の採用情報が気になってスマホからアクセスしたとしましょう。中途採用の一覧には「通販企画スタッフ」という項目が。広尾で働けるのもなんだかおしゃれで魅力的ですね!

「実店舗での対面販売」という条件がありますが、学生時代にバイトしていたから大丈夫! 「通販事業に興味」あるし、『Office』もひとまず使える……。各種資格手当や海外研修もあって、スキルも磨かれそう……。

そう考えて、画面右下にある”スマート応募ボタン”をクリックします。

すると「個人情報の取り扱い」のページに移ります。「同意する」をクリックすると、『リクナビNEXT』にログインしていない場合はログイン画面を経由し、ログインしている場合は応募情報の確認画面に遷移します。細かい項目を入力することなく、企業に『リクナビNEXT』のレジュメが送られるわけです。

特に職歴や自己PRの項目といった個所は、パソコンがないと捗らないことも多い求職活動。これが“スマート応募ボタン”を導入している企業ならば、ちょっとした休憩や移動中にスマホで簡単に応募することができるので、時短にもなるはず。その分、さまざまな企業の求人情報を比較するために時間を使ったり、よりスマートな転職・求職につなげたいところなのではないでしょうか。

リクナビNEXT
http://next.rikunabi.com/

※“スマート応募ボタン”は、HRソリューションズ、ジャパンジョブポスティングサービス、レジェンダ・コーポレーション各社が提供する採用支援サービスを利用する企業のホームページに順次導入を予定

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP