体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『味園ユニバース』赤犬インタビュー「トレードで今度は関ジャニ∞のライブに僕が出ます」

SANY0203

『リンダ リンダ リンダ』『苦役列車』『もらとりあむタマ子』など、オリジナリティ溢れる青春を描くことに定評のある山下敦弘監督が、全編大阪ロケを行った最新作『味園ユニバース』が2月14日より公開。

主演に関ジャニ∞の渋谷すばる、二階堂ふみを迎えた本作は「ジャニーズ映画」なんて甘く見てたらケガする大傑作人間ドラマです。大阪を拠点とするバンド「赤犬」も本人役で出演し、ライブシーンもたっぷりと披露。渋谷すばる×二階堂ふみ×赤犬という今まで観た事の無い組み合わせがなんとも豪華でヤバすぎる本作。

先日は赤犬好き女子による映画クロスレビューをお届けしましたが、今回は赤犬のタカ・タカアキさん、ロビンさん、テッペイさん、グッチさんにインタビュー。映画について色々とお話をうかがってきました。

【関連記事】ジャニーズとサブカルが奇跡の融合! 『味園ユニバース』を「赤犬」好き女子はこう観た
http://getnews.jp/archives/799634 [リンク]

赤犬_MG_5449

――『味園ユニバース』拝見して、個人的にも大好きな一本になったのですが、最初に企画を聞いた時はどう思われましたか?

ロビン:一昨年くらいに山下監督からいきなり電話がかかってきて、うまい飯屋とか良い風俗教えてっていう内容だと思ってたんですよ。(※山下敦弘監督と赤犬はともに大阪芸術大学出身で、映画音楽を担当するなど元々交流がある)

でも「赤犬が出て来る映画を撮りたいんだけど」と言われて驚きましたね。それで、メンバーの皆もどうせ良いって言うやろと思って承諾して。でもその後しばらくその話が出なかったので、無くなったんだろうなと思っていたら、こんなカタチで実現するとは!

テッペイ:そもそも山下監督は俺と知り合いなので、なんで俺に最初にかけてこないんだ! って怒りの気持ちを演技にぶつけようと思いましたね。

――関ジャニ∞の渋谷すばるさんと二階堂ふみさんと共演ってものすごく豪華ですよね。

ロビン:僕は男女問わずアイドルが好きなんですけど、渋谷さんは歌が上手い人だって事は知っていたので嬉しかったですね。

――人気アイドルの方との共演、緊張しませんでしたか?

ロビン:緊張しましたけど、優しかったですよ。

グッチ:俺たちみたいなもんにもお菓子を分けてくださったりして優しかったです。

――タカさんは劇中で、渋谷さん演じるポチ男とボーカルを交代するはめになりますが、内心「俺のポジションを……」とか思わなかったですか?

タカ・タカアキ:いえ! 逆に今度僕が関ジャニ∞のライブで、渋谷さんの代わりに出ますから。

ロビン:トレードなんでね。なんの問題も無いですよ。メンバーもいつ年末のカウントダウンライブに呼ばれても大丈夫な様にダンスレッスンだけは続けたいと思っています。

――カウコンでの共演楽しみにしております(笑)。二階堂ふみさんとは一番一緒のシーンが多かったと思うのですが、いかがでしたか?

グッチ:映画の中で、僕達って二階堂さん演じるカスミに「はよやれ」とかはっぱかけられるシーンが多いんですけど、僕達映画の雰囲気そのままにダラダラしてたんで、本気でイライラしてた可能性もありますね。

ロビン:終いにはメリケンサック持ってたからね。

1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。