ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【MacBookユーザー向け】SDカード風の外部ストレージTarDiskは最大256GB

DATE:
  • ガジェット通信を≫
TarDisk

MacBookユーザーで、端末のメモリー容量がいっぱい、あるいは大きなデータファイルを持ち運びしたいという人の役に立ちそうな外部ストレージが登場した。一見SDカードのTarDiskだ。

・端末と一体化

TarDiskはSDカードのスロットに差し込んで使用する。しかし、SDカードより小さく、専用のケースに入れても1.4×2.2センチ。SDカードスロットにすっぽり収まる。

しかもケースはアルミニウム合金で作られ、色もMacBookと同じグレー。スロットにカードを差し込んでもまったく目立たない。

また、差し込むとMacBookと一体化するので、オンラインストレージのようにいちいちアクセスする手間が省けるのもメリットだ。そして読み込みスピードは95MB/秒、書き込みスピードも70GB/秒と、従来のUSBハードドライブよりも早い。

・64GB〜256GB

TarDiskは、Airシリーズ、Proシリーズ(Retina含む)と、SDカードスロットを備えたMacBookのほぼすべてで利用できる。

気になる容量は64GB、128GB、256GBの3種。値段も容量に応じて異なり、現在キャンペーンを展開している資金調達サイトKickstarterでは64GBが50ドル、128GBが110ドル、256GBが340ドルの出資で入手できる。

世界中どこにでも発送してくれ、キャンペーンは3月10日までとなっている。すでにおトクなパッケージから“売り切れ”が出始めているので、興味のある人はお早めに。

TarDisk/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。