ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

星野 源、初の単独横アリ2DAYS映像作品「ツービート」ジャケットアートワーク公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年12月に開催された「星野 源 横浜アリーナ2Days『ツービート』」が、3月25日に作品化されることが明らかになった。また、そのジャケットアートワークが公開された。

初の横浜アリーナ単独公演となった当ライブは、チケットが一般発売日に両日ともに即完売、完全プレミア化したライブである。初日は「ツービート/弾き語りDAY」、2日目は「ツービート/バンドDAY」とそれぞれ銘打っての開催。作品タイトルは「星野 源 ツービート IN 横浜アリーナ」で、Blu-rayとDVDがそれぞれ初回盤、通常盤仕様で3月25日に発売決定。また、“ツービート”にちなんで、2人の星野が印象的に表現されたジャケットアートワークとなっている。

DISC1には、初日の「ツービート/弾き語りDAY」を収録。星野の曲作りの原点とも言える弾き語りのみで満員のオーディエンスを歓喜させた一夜。赤いカーテンとシャンデリアというクラシカルでシンプルな構成のステージ。独自のMCも随所に交えながら、オーディエンスの緊張をほぐしていく。さらに、メインステージと真逆に設置されたサブステージでも弾き語りを披露し、より密着した空間も生み出した。その他、カヴァー曲やゲストとのセッションも見逃せない。長岡亮介(ペトロールズ)と「地獄でなぜ悪い」など息の合ったプレイを見せ、奥田民生とのコラボレーションの為に星野が書き下ろした新曲「愛のせい」をお揃いの作務衣姿で共演、またハマ・オカモト(OKAMOTO’S)、ピエール中野(凛として時雨)、長岡、小林創が出演し、ミュージックビデオさながらに演奏した一夜限りの「Crazy Crazy」も収録。

DISC2には、2日目の「ツービート/バンドDAY」の模様を収録。星野を含む6名のバンドメンバーを基軸に展開され、時にストリングス&ホーン・セクションなど総勢19名による豪華編成で奏でられるアンサンブル、どこまでも華やかで奥行きのあるバンドサウンドが繰り広げられた夜。そして、本番中にまさかの中座というハプニングで観客の爆笑を誘ったかと思えば、「くせのうた」や「くだらないの中に」で会場をさりげなく優しく包み、さらにオーディエンスをヒートアップさせた「夢の外へ」や「桜の森」など名曲の数々。アンコールで見せた布施明さながらの“ニセ明”「君は薔薇より美しい」など、実に多彩な空間がつめ込まれている。

星野源だからこそなし得る、圧倒的な演出でオーディエンスを魅了し続けた二日間。そのエンターテインメント性もさることながら、音楽に対して真摯に向き合ってきた星野源の歌いはじめの原点と今をつなげた、全46曲収録の歴史的なアイテム。後日発表される続報にも注目しよう。

リリース情報

映像作品「星野 源 ツービート IN 横浜アリーナ」
2015年3月25日(水)発売
初回盤(Blu-ray)VIZL-826 7.500円+税
通常盤(Blu-ray)VIXL-148~149 7,000円+税
初回盤(DVD)VIZL-827 6,500円+税
通常盤(DVD)VIBL-767~768 6,000円+税

収録内容
DISC1「ツービート/弾き語りDAY」
01. 歌を歌うときは
02. ギャグ
03. 化物
04. くせのうた
05. レコードノイズ
06. フィルム
07. くだらないの中に
08. 穴を掘る
09. Night Troop
10. 地獄でなぜ悪い
11. ひらめき
12. 冬越え
13. 透明少女
14. 老夫婦
15. さすらい
16. MOTHER
17. 愛のせい
18. 桜の森
19. ワークソング
20. 夢の外へ
21. ばらばら
ENCORE
22. Crazy Crazy
23. Stranger

DISC2「ツービート/バンドDAY」
01. デイジーお味噌汁(Instrumental)
02. ギャグ
03. 化物
04. 穴を掘る
05. もしも
06. ステップ
07. Night Troop
08. くせのうた
09. 未来
10. くだらないの中に
11. ひらめき
12. スカート
13. 老夫婦
14. 愛のせい
15. さようならのうみ(Instrumental)
16. レコードノイズ
17. ワークソング
18. 兄妹
19. 地獄でなぜ悪い
20. 夢の外へ
21. 桜の森
ENCORE
22. 君は薔薇より美しい
23. Crazy Crazy

関連リンク

星野源 オフィシャルサイトhttp://www.hoshinogen.com/
星野源 レーベルサイトhttp://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/-/Artist/A023121.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP