ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ポール・ウェラー、最新作「サターンズ・パターン」5月発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

UKロック界を牽引する重鎮、ポール・ウェラーが、通算12作目となる最新スタジオ・アルバム「サターンズ・パターン(原題: Saturns Pattern)」を、彼の新たなレーベル・パートナー、Parlophone/ワーナーミュージック・ジャパンより5月13日に発売する。

サリー州にあるBlack Barn Studiosにてレコーディングが行われた今作のプロデュースを担当するのは、前作でもポールとタッグを組んだジャン・“スタン”・カイバート。ミュージシャンとして参加しているのは、現在のツアー・メンバーでもあるスティーヴ・クラドック、アンディ・クロフツ、ベン・ゴードリエ、そしてスティーヴ・ピルグリムに加え、ザ・ストライプスのジョシュ・マクローリーや、ポールの昔からの仲間で、ウォーキングやザ・ジャムのオリジナル・ギタリストでもあるスティーヴ・ブルックスといったアーティストもゲストとしてレコーディングに参加している。また、ポールが現在お気に入りだというサイケデリック・ジャズ・バンド、SYD ARTHURのメンバーもゲストに迎えている。

このアルバム発売の情報解禁と同時に、アルバムからの最新楽曲「ホワイト・スカイ(原題:White Sky)」のビデオ・クリップも公開しており、その留まる事を知らない彼の創造性を見せつけてくれるかのようなこの楽曲と共に、高らかにこの最新作の発表が行われる形となっている。

なお、「サターンズ・パターン」の日本盤には、日本盤用ボーナス・トラック2曲が追加収録される。また、通常盤に加え、ボーナス・トラックを収録し、ボーナスDVDを封入したスペシャル・エディションも同時発売(スペシャル・エディションの日本盤には、オリジナル楽曲9曲とスペシャル・エディション用ボーナス・トラック3曲に加え、通常盤にも収録される日本盤用ボーナス・トラック2曲を追加収録)。

今最新作「サターンズ・パターン」のiTunes Storeでの予約注文(プレオーダー)は2月12日よりスタート、スペシャル・エディションを予約注文した人は、その場で現在公開されている最新楽曲「ホワイト・スカイ」をダウンロードできるようになる。

「ホワイト・スカイ」ビデオ

リリース情報

アルバム「サターンズ・パターン」
2015年5月13日発売
通常盤 WPCR-16427 2,457円+税
DVD付スペシャル・エディション WPZR-30637/8 3,124円+税
収録曲
1. White Sky / ホワイト・スカイ
2. Saturns Pattern / サターンズ・パターン
3. Going My Way / ゴーイング・マイ・ウェイ
4. Long Time / ロング・タイム
5. Pick It Up / ピック・イット・アップ
6. I’m Where I Should Be / アイム・ホエア・アイ・シュッド・ビー
7. Phoenix / フェニックス
8. In The Car… / イン・ザ・カー…
9. These City Streets / ディーズ・シティ・ストリーツ
<スペシャル・エディション用ボーナス・トラック>
-(I’m A)Roadrunner /(アイム・ア)ロードランナー
– Dusk Til Dawn / ダスク・ティル・ドーン
– White Sky(Prof. Kybert vs. The Moons Mix)
/ ホワイト・スカイ(プロフェッサー・カイバートvsザ・ムーン・ミックス)
<日本盤用ボーナス・トラック>
– I Work In The Clouds / アイ・ワーク・イン・ザ・クラウズ
– Praise If You Wanna / プレイズ・イフ・ユー・ワナ

iTunes Store予約注文(デラックス・エディション):https://itunes.apple.com/jp/album/id966349944

関連リンク

ポール・ウェラー オフィシャルサイトwww.paulweller.com
ポール・ウェラー オフィシャル Twitterhttps://twitter.com/paulwellerhq
ポール・ウェラー オフィシャルFacebookhttps://www.facebook.com/paulwellerofficial
ポール・ウェラー YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/user/paulwellertv
ポール・ウェラー WMJサイトhttp://wmg.jp/artist/paulweller/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP