ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大学・短大の学費が一目でわかって、比較もカンタン!「学費シミュレーション」アプリが受験をサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫


希望する学校や学科があって、成績がそれに見合っていたとしても、残る大きな問題はやっぱり学費。

大学(短大)の学費を調べるために、募集要項やホームページを見て試算するのは、時間も労力もかかって大変なもの。でも、このアプリに志望校を登録すると、学費が自動で計算され、忙しい受験生や保護者もカンタンに学費を調べて比較することができるという。


志望校は3校(3学部)まで登録でき、それぞれの学費を一目で比較することが可能。また、いつどのくらいの学費が必要なのかも見やすくグラフで表示。「受験費用」や「授業料の前期分」など、入学前に支払う学費がどの程度必要なのかも把握できるのでとても便利だ。

さらに生活費までシミュレーション。「進学先地域」と「一人暮らしor実家暮らし」を選択するだけで、在学中にかかる家賃や光熱費などの生活費(概算)を自動計算してくれるというから大助かり。

奨学金を視野に入れている人には、日本学生支援機構の第一種(無利息)と第二種(利息あり)を借りた場合、在学中に学費の自己負担額がどの程度発生するかも、カンタンにシミュレーション。奨学金を活用した自力進学に役立てることができる。

受験にかかわる時間と手間を少し肩代わりしてくれる、こちらの無料アプリ。
ダウンロードは、下記へアクセス!
・App Store(https://itunes.apple.com/jp/app/xue-feishimyureshon/id962680645?mt=8
・Google Play(https://play.google.com/store/apps/details?id=com.rhomobile.gakuhisim&hl=ja

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP