ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

すき家、25億円の純損益にネット上は「まさに因果応報」「これが本来の姿」と厳しい声

DATE:
  • ガジェット通信を≫

一連の「ブラック問題」の余波から、問題視されていた深夜の一人勤務体制「ワンオペ」を廃止した牛丼大手・すき家が、このほど2014年4~12月期の連結決算で、25億円にものぼる巨額の純損益を出したことが明らかとなり、注目を集めている。

同社では低迷する業績を回復すべく、昨年8月より主力商品である牛丼について、21円分の値上げを断行するなど、ワンオペ対策と並行する形で業績の改善を模索してきたが、相次ぐ不祥事やネガティブな報道が目立ったことなどもあり、売上が激減。前年同期に発表した7億円もの黒字から、わずか1年あまりで一気に転落した形だ。

しかし、こうしたすき家の業績不振について、ネット上からは「まさに因果応報」「もともと犠牲なくして黒字にはならんかったんや」「ワンオペ廃止っていうだけで赤字要素だよな」「ある意味、安定のすき家」「これがあるべ き本来の姿だな」と、やはりというか厳しい声が。くしくも先頃、同じく「ブラック問題」で巷を騒がせた外食大手・ワタミが、2015年3月期(2014年4月1日~2015年3月31日)連結業績の最終損益予想について、70億円の赤字に下方修正したことが明らかとなった際にも、ネット上からは「努力が足りない 無理と言う言葉は無い」「黒いのが赤くなっただけか」といった厳しい声が噴出したばかりで、業界全体でみれば、異物混入騒動などの不祥事が相次ぐマクドナルドも、目下、大苦戦を強いられるなど、その牽引役がこぞって凋落の一途を辿っているのが実情だ。

状況は近えど、それぞれが出口の見えぬ業績不振に陥っている外食業界。混迷の度合い深まるこれらの企業が、果たして今後どのような反攻を見せるのか注目したいところだ。

文・今岡憲広

■参照リンク
すき家
http://www.sukiya.jp/

関連記事リンク(外部サイト)

メタルコアバンドのギタリストが米人気老舗クイズ番組で優勝してハシャギまくって可愛い
フジテレビ加藤綾子アナが披露した「膝乗りチョコ渡し」にテレビの前の男性視聴者が大絶叫
キスマイ宮田がラブライブ特集にゲスト出演、全国の同志から「さすが俺たちの宮田ww」
トルコに建設中の超ハイテクスタジアムのデザインが話題 イメージは「ワニ」
マルーン5を歌うシェパード犬のワンちゃんが可愛すぎるとネット上で話題に【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP