ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【世界の名言】遠くに行くことはある種の魔法である

DATE:
  • ガジェット通信を≫

写真提供:Fabian Klein「Curacao

「遠くに行くことはある種の魔法で、戻ってきたときにはすべてが変わっている」-ケイト・ダグラス・ウィギン(アメリカの小説家)

「日常を変えたいならば、遠くへ行ってみなさい」と、よく聞くものの、「遠く」とはなんだろう? 私にとっては片道2時間以上かかる東京ディズニーランドも「遠く」という範囲に含まれるのだが…。

人によって「遠く」の定義は違う。幼い子供にとっては隣町の駄菓子屋さんだって「遠く」になるだろう。その一方で、恋人に会うためだけに毎週末、名古屋から東京まで通っている人は、その距離を「遠く」だとは思っていないかもれない。それは、その人にとっての日常だからだ。

そう考えると、「遠く」=「非日常」ということになりそうだ。自分の限界、知識、テリトリーを自分自身で押し広げていかないと、「遠く」にはいけない。自分の限界なんて、そんな簡単に広がるものではないけれど、ちょっと背伸びをして、勇気をだして、海を越えて、限界を超えて、「遠く」に行ってみないか? きっと、戻ってきたときには何かが変わっているだろう。

(ライター:八木彩香

Photo by:Fabian Klein「Curacao

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP