ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オリックス キャンプの観客まばらも練習に集中できると好評

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 キャンプ中のプロ野球各球団の様子から、今シーズンのペナントレースの行方を予想するのはプロ野球ファンの楽しみのひとつだろう。今季ソフトバンクの対抗馬として注目されるのが大型補強を敢行したオリックスである。こちらは今年から一軍キャンプを宮崎に移したが、

「まだ浸透していないうえに工事中の場所があり、近隣でキャンプを張るソフトバンクや巨人に比べると人出はかなり寂しい。初日に特設ステージでチアガールのショーが行なわれていましたが、お客さんがまばらで女の子たちがちょっと可哀想だった。でも練習に集中するという意味ではいいと思いますよ(笑い)」(オリックス番記者)

 確かに中島裕之や小谷野栄一、ブランコなど、移籍組の動きが非常に良い。特に中島は初日からショートを守り、首脳陣から守備での合格が出た。内野の競争激化は、チームの切磋琢磨という好影響をもたらしている。

※週刊ポスト2015年2月20日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
iPhoneのキャリア「友達に多いほうを選ぶべき」と専門家助言
スマートフォン キャリアによっては年間最大12万円の差つく
iPhone4S 3か月使えば料金的にはソフトバンクのほうが得

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP