ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チャラン・ポ・ランタン、ツアーファイナルで初映画出演&初映画主題歌担当など、“初ものづくし”の発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

唄とアコーディオンの姉妹ユニット、チャラン・ポ・ランタンが2月11日に渋谷TSUTAYA O-EASTで行われたツアー「テアトル・テアトル」のファイナル公演(ソールドアウト)で3つのニュースを発表した。

<ニュースその① 銀幕デビューと映画主題歌の初担当がダブル決定>

ユニコーンから西野カナまで幅広いジャンルのアーティスト、そしてチャランポもひっそりと片隅に所属するアーティストマネージメント会社「ソニー・ミュージックアーティスツ」(以下SMA)。近年では橋本愛や二階堂ふみ、土屋太鳳など注目の若手女優を輩出し続け、ますますチャランポの居場所がなくなるSMA。

そんな2014年に設立40周年を迎えたSMAが新たな音楽・演技の才能をぶつけ合わせた初の単独自社制作映画「飛べないコトリとメリーゴーランド」。この映画でチャランポの“女優”としての出演と主題歌を担当する事が発表された。この日のファイナル公演のアンコール中に流れたこの映画の特報映像ではチャランポがそれぞれ2役ずつを演じている様子をチラ見せ、主題歌をチラ聴かせ。初めての演技シーンに会場がざわめいた。

いきなり銀幕デビューと映画主題歌の初担当を同時に果たすこととなったチャランポ。これを機に演技のお仕事が入ってくるのか!?こないのか!?チャランポとSMAの運命を左右する?映画「飛べないコトリとメリーゴーランド」は初夏に公開予定。

映画「飛べないコトリとメリーゴーランド」公式サイト:http://kotori-merry-go.com/

<ニュースその② 初の野外会場でのワンマンショウが決定>

7人編成バンドでのツアーを大盛況で終えたばかりのチャランポが間髪入れずに敢行する2人編成ツアー「唄とアコーディオンの姉妹劇場」。

このツアーのファイナル公演「唄とアコーディオンの姉妹劇場千秋楽 ~結成6周年記念~“ブタ音楽祭”」を、5月16日に“上野恩賜公園 野外ステージ(水上音楽堂)”で開催することを発表。

これは今年で4回目の開催となる上野の名物イベント“パンダ音楽祭”とコラボ開催。“上野わくわく動物ランド”と題して2daysでの開催となる。野外が似合わない女と言われ続けてきたこの姉妹。初となる野外でのワンマンショウはちょっと気になる。こちらの公演のチケットは、ただ今オフィシャルHPにて先行受付中。

受付URL:https://www.funity.jp/cpru-hp/
受付期間:2月11日(水)20:00~2月18日(水)18:00

<ニュースその③ ファンクラブ“チャランポ王国”の建国が決定>

世界のモノ好きたちから妙に高い評価を得るその“ショウ”だけでなく、SNSでのコミュニケーション、デザイン、イラストなど、音楽以外の活動でもいちいち濃いチャランポワールド。

そんな隅々まで手の抜けない姉妹が遂にファンクラブ“チャランポ王国”の建国を発表。ただ今建国中のこの王国は5月16日から入国(入会)受付スタート。全貌が見えずモヤモヤする“チャランポ王国”の特設サイトもオープンしているのでチェックしよう。

チャラン・ポ・ランタンファンクラブ“チャランポ王国”特設サイト:http://www.charanporantan.net/kingdom/

以上、ツアーファイナル公演で発表された初ものづくしのチャランポニュース。今年も変わらず日常生活と化しているショウに加え、貪欲に幅広い活動を展開するこの姉妹にぜひ注目してもらいたい。

関連リンク

チャラン・ポ・ランタン オフィシャルサイトhttp://www.charanporantan.net/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP