ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

RAINBOW DISCO CLUB 2015、第一弾アーティスト発表&第二弾早割スタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

RAINBOW DISCO CLUB 2015は、東京から大きく場所を変更して、伊豆半島 稲取高原に広がる大自然 に囲まれた「東伊豆クロスカントリーコース」にて5月2日から5月4日の3日間に渡るキャンプ in 野外フェスティバルへと大きく姿を変え、第1弾アーティストを発表した。

カナダのエレクロトニック・ミュージックの代表格4組、MATHEW JONSON、THE MOLE(COLIN DE LA PLANTE)、TYGER DHULA、DANUEL TATEから成るMODERN DEEP LEFT QUARTETが、アナログ機材を駆使し、最小限のミニマル・サウンドと即興 のジャズ・サウンドをリアルタイムに融合させたライブセットを披露決定。

オランダ・アムステルダムからは、地元のみならず世界中で絶大な人気と影響力 を誇るダンスミュージック・レーベル“Rush Hour”から、看板アーティストであるSAN PROPER とYOUNG MARCO、同レーベルのオーナー ANTALの3名がRUSH HOUR ALLSTARSとして初来日決定。

ドイツからはフランクフルトの名門クラブとして名高い「Robert Johnson」のオーナーであり、哲学的で独自のスタイルを貫きながらディープハウスを追求するATA。

ディスコ、ニューウェーヴ、シカゴハウス、ミニマル、クラウトロック、ファンク、ソウルまでを縦横無尽に選曲する長寿ラジオ番組「Beats in Space」の創設者であり、“DFA Records”の一員でもあるTIM SWEENEY。

ハウス、テクノを主体に、数十年でコレクションしたファンク、ソウル、ヒップ ホップなどを見事に織り交ぜるドイツ出身のデュオ、SESSION VICTIMが出演決定。近年、彼らのように心を揺さぶられるような魂の込もった LIVE / DJ セットを見つけることはできるだろうか。

そして、国内からは「RAINBOW DISCO CLUB」唯一のレギュラーDJであるSISIが出演決定。今後もまだ本物を追求する、良質なアーティストたちの発表が控えている。

第2弾早割チケット(12,000円)と駐車券付き(15,000円)は2月12日正午からクラベリアにて発売開始。次回のアーティスト発表は3月初旬を予定している。

公演情報
RAINBOW DISCO CLUB 2015
2015年5月2日(土)9時開場/12時開演 〜5月4日(月・祝日)19時終演(2泊3日)
東伊豆クロスカントリーコース特設会場
出演:MODERN DEEP LEFT QUARTET (MATHEW JONSON / THE MOLE / DANUEL TATE / TYGER DHULA), RUSH HOUR ALLSTARS (ANTAL / SAN PROPER / YOUNG MARCO), ATA, TIM SWEENEY, SESSION VICTIM, SISI 
料金:クラベリア限定 第2弾 早割チケット(12,000円)
   クラベリア限定 第2弾 早割チケット駐車券付き(15,000円)
販売期間:2月12日(木)12:00〜2月26日(木)23:59まで
https://ticketpay.jp/booking/?event_id=849
一般発売チケット(15,000円)
販売期間:3月初旬予定

当日券(17,000円)
*前売券が規定枚数に達しましたら当日券の販売はございません。
*入場券には宿泊・テント料金が含まれています。
*夜間はキャンプを静かに楽しんで頂くため音止めを致します。
*未成年は保護者同伴。未就学児童(6歳未満)は入場券は必要ありません。
*入場券は3日通し券(2泊3日)のみ販売致します。途中参加は可能ですが1日券の販売はございませんので、予めご了承ください。

駐車券(3,000円)
*駐車券は車1台につき1枚必要。無くなり次第終了。夜間は車の出し入れは堅くお断り致します。
*台数に限りがございますので無くなり次第終了。
*駐車券だけの販売は現在予定しておりません。

関連リンク

RAINBOW DISCO CLUBhttp://www.rainbowdiscoclub.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP