ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

笑えるイケメンROOT FIVE、海賊の次は忍者に変身

DATE:
  • ガジェット通信を≫

蛇足、ぽこた、みーちゃん、けったろ、koma’nの5人からなる、「ルーファイ」の愛称で中高生女子から絶大な人気を誇る男性ボーカルグループROOT FIVE(ルート・ファイブ)が、2月25日に発売する約2年ぶりとなるフルアルバム「ROOTERS」のミュージックカード発売を発表した。

ただのミュージックカードでなく、「Love Ninja盤」と題し、リーダーのkoma’n作詞&作曲楽曲「Love Ninja」のMUSIC VIDEOが収録される。MUSIC VIDEOはメンバーのけったろが演出をし、絵コンテまで作成した、まさにメンバープロデュース作品である。

「Love Ninja」はROOT FIVEの作品の中でもファンに人気の「Loveシリーズ」の4作目であり、コンセプトは忍者。これまで、3rdシングル「Love Doctor」では医者と患者がコンセプト、1stアルバムに収録された「Love Hunter」では獣がコンセプト、6thシングル「Love Treasure」では海賊がコンセプトとなっており、それぞれコンセプトに合わせた衣装やパフォーマンスやMUSIC VIDEOを披露してきた。

「Love Ninja」のMUSIC VIDEOの中で、忍者に扮したROOT FIVEのメンバー5人は女の子にモテるために忍法を使っており、メンバーそれぞれ忍者っぽい名前にするこだわりようだ。蛇足→蛇足、ぽこた→歩個多、みーちゃん→未異茶無、けったろ→尻太郎、koma’n→子満。

2作目となるフルアルバム「ROOTERS」のコンセプトは「応援」。がんばりたいのにがんばれない人、進路や仕事に悩む人、人間関係に悩む人、一歩を踏み出せない人を、ROOT FIVEが曲を通じて応援する。アルバムのメイン曲となる「ハルカカナタ」は、メンバーそれぞれ自分の歌うパートで「応援」メッセージを伝えるべく作詞を行っており、そんなアルバムコンセプト通りビジュアルコンセプトもまさに「応援」。さらに、ROOT FIVE初の試みとして、各メンバーがそれぞれ「自分ならこういう楽曲をROOTFIVEに歌わせてみたい」というアイデアを出し、プロデュースした楽曲が5曲も収録される。

ニューアルバムの発売後、笑えるイケメンROOT FIVEの人気はさらに高まりそうである。

「Love Ninja」MUSIC VIDEO

イベント情報
「ROOTERS」リリース記念イベント(ミニライブ&握手会)
2月25日(水)ダイバーシティ東京 プラザ フェスティバル広場 1部16:00~/2部18:00~
3月1日(日)ATC海辺のステージ 1部13:30~/2部16:00

「ROOTERS」リリース記念アニメイトイベント(トーク&握手会)
4月11日(土)大阪府某所 1部13:00~/2部15:30~
4月18日(土)神奈川県某所 1部13:00~/2部15:30~

リリース情報
アルバム「ROOTERS」
2015年2月25日発売
初回生産限定盤A(CD+DVD)AVCD-93101/B 3,200円+税
初回生産限定盤B(CD+GOODS)AVCD-93102 3,200円+税
通常盤(CD)AVCD-93103 2,500円+税
アニメイト限定盤(CD+DVD)AVC1-93104/B 3,200円+税
Love Ninja盤(ミュージックカード)AQZ1-76995 2,000円(税込)

・初回生産限定盤Aには、「ハルカカナタ」Music Videoに加え、Music Video撮影OFF SHOTを収録。
・初回生産限定盤Bには、大人気の「オリジナルグッズ」を封入。今回のオリジナルグッズは、特製「応援団流有斗伍」オリジナルハチマキ(全5種うち1種ランダム封入)
・通常盤には、初回封入特典としてトレーディングカード全16種うち2種ランダム封入。
・アニメイト限定盤には、毎回大好評の企画映像が収録。今回の映像は「ROOT FIVEデビュー3周年記念!! 一泊二日の慰安旅行 in 奥多摩」
・Love Ninja盤には、koma’nによる作詞・作曲。さらにMUSIC VIDEOの演出をメンバーのけったろが担当したメンバープロデュース作品「Love Ninja」のMUSIC VIDEOが収録。MUSIC VIDEO以外に、オフショット映像はもちろん、けったろ直筆絵コンテも収録。

関連リンク

ROOT FIVE オフィシャルウェブサイト:http://avexnet.or.jp/rootfive/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP