ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

用途やターゲットが謎すぎる! 「餃子の王将」デコテープが話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 サンスター文具株式会社から発売中のデコレーションテープ「デコラッシキャラ4 餃子の王将」がネット上で話題になっている。

 同商品は修正テープのような形状で、紙の上でテープを引くと、店名や焼き餃子のデザインをはじめ、「食は王将にあり」「餃子1日200万個」といったメッセージが転写される。

 ネット上では「餃子が無限増殖する『餃子の王将』デコテープ買った。餃子を無限増殖させる以外の用途が難しい渋いデザイン」「謎だけど欲しい」「使いこなす自信がないっ!(笑)」と戸惑う声が上がっている。

 デコレーションテープといえば、手帳やノート、手紙などをオシャレに飾るアイテム。確かに同テープのセンスは独特で、どう使うといいのか戸惑ってしまうかも。そこで、同社の制作担当者に開発秘話や使い方について話を聞いてみた。

 制作したきっかけについて、担当者は「当社では、以前からプラス株式会社さまの『デコラッシュ』にファンシーキャラクターデザインを施した『デコラッシュ キャラ』を販売していました。その一環で、『ショップ柄を出すと面白いのではないか』と社内で話が持ち上がり、今回の発売に至りました」と話す。

 テープに書かれたメッセージの意図については、「王将ならではのトリビアを織り混ぜたら、より楽しんでいただけるかなと思い選びました」と、遊び心を反映しているようだ。

 ネット上の声を伝えると、「発売から1年近く経過してからこのように話題になったので、正直驚きました。皆さまに面白がっていただけているのであれば、狙い通りなのかなと思います」と喜ぶ。

 肝心の使い道に関しては、「老若男女問わず、手帳や手紙をデコレーションするのに使っていただきたいです。使用するご本人だけでなく、こちらの商品でデコったものを受け取った方にも、『何これ?(笑)』と思ってもらえるとうれしいですね」と従来通りのデコレーションテープとしての使い方を推奨。

 このほかにも同社では餃子の王将の別バージョンをはじめ、ドトールコーヒーやモスバーガー、サーティワンアイス、不二家、佐川急便などのデコレーションテープを展開。どれもその店ならではのユニークなデザインになっている。価格は税込432円。

■関連リンク
「失踪した」バーチャルアイドル復活
いい加減すぎる「世界のしくみ」
「メロンパンのベレー帽」が可愛い

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP