ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

京セラ、タフネススマートフォン「TORQUE(KC-S701)」欧州進出、まずはドイツとフランスでSIMロックフリー版を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

京セラがタフネススマートとフォン「TORQUE (KC-S701) 」で欧州のスマートフォン市場に参入することを公式に発表しました。まずはドイツとフランスの一般 & 法人向けに SIM ロックフリーで販売されます。発売時期は 2015 年春です。欧州版 TORQUE は国内版をベースに、バッテリー容量や筐体サイズに若干変更し、おサイフケータイやワンセグなどの海外では不要な機能を省いたという内容で、4.5 インチ 1,280 × 720 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイや Snapdragon 400 MSM8928 1.4GHz クアッドコアプロセッサを搭載し、GSM / WCDMA / LTEに対応しています。(追記:CDMA2000 には対応していません)特徴は G’zOne を凌ぐ耐久性を備えるところで、IP68 レベルの防水・防塵に対応するほか、MIL-STD-810G 準拠の耐衝撃、耐振動、耐塵、耐湿、耐圧、塩水耐久性にも対応しています。また、手袋をしたままでも、濡れた手でもタッチ操作可能なタッチパネルやディスプレイ全体が振動して通話音声を耳内に伝える「スマートソニックレシーバー」、騒音レベルで 100 デシベルの大音量を実現したデュアルスピーカーなども搭載しています。バッテリー容量は 3,100mAh で Qi ワイヤレス充電にも対応しています。Source : 京セラ


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、インドで新たなエントリーモデル「Galaxy J1」を発売
「YotaPhone 2」のE Inkディスプレイの日光下での視認性をチェック
「HTC PETRA」がHTC初のウェアラブルデバイスらしい、1.8インチのフレキシブルOLEDディスプレイやGPSを搭載、質量は23g

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP