ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ファッション界が注目するキーワードに、学ぶこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫


突然ですが、あなたは今いくつですか? 年齢を聞かれると少し不快に思ったり、年齢を重ねるにつれ、ファッションを楽しめなくなる…。もしかしたら、そんなふうに思っている女性も多いのかも。
そんな女性のネガティブな考えを打ち消すかのように、ファッション界が今こぞって注目するキーワード、それが「ハイエイジ」
私たちには、まだちょっと先の話だけれど…女子力を上げるには、知っていてソンはなさそうな話題

ハイブランドがこぞってアイコンレディに起用

ハイブランドのキービジュアルとして、ハイエイジの女優やアーティストが続々と起用されています。彼女たちは年齢を重ねたからこその、深みある魅力で私たちを魅了してくれます。

写真引用:PureWow National
『LOUIS VUITTON』が新作バッグのビジュアルに用いたのは、映画『シェルブールの雨傘』でファッションアイコンとなった、フランスの女優で現在70歳の「カトリーヌ・ドヌーヴ」。

写真引用:PureWow National
『CELINE』は、今季のブランドの顔として、アメリカの小説家で80歳の「ジョーン・ディディオン」を起用しています。

写真引用:PureWow National
『SAINT LAURENT』が今季の顔として選んだのは、71歳のカナダのミュージシャン、「ジョニ・ミッチェル」。
そのほか、アメリカの化粧品ブランドの広告にも60代後半の女優やモデルが起用されるなど、今やハイエイジの女性が一つのブームになりつつあるのです。

その素敵なファッションに、学ぶこともたくさん


Advanced Style–ニューヨークで見つけた上級者のおしゃれスナップ/amazon
NYの60代以上の女性のファッションスナップを集めたスタイルブック『Advanced Style』。発売当初から話題を集め、日本語訳され販売されています。
また、ロンドンの大手百貨店では40代から80代のファッションがショーウィンドウを飾っていたりもするほど、ハイエイジのスタイルが注目されています。

ファッションに年齢なんて、関係ない

ファストファッションが主流になりつつあるヤングエイジと比べ、高価でも上質で長く愛用できるものを好む世代がハイエイジ。
そして、いくつになっても強い好奇心と、挑戦する冒険心を忘れることなく、ファッションと人生を謳歌する女性たちは、私たち世代にとっても希望の星!
まだまだ若く経験の浅い私たちは、色んなファッションを楽しみながら、自分らしさを見出していく過程にあります。ファッションも人生の失敗同様、全てが糧になり身となるのです。
「何であの時こんな格好してたの!?」そんな失敗だって、後になると笑い飛ばせるもの。流行に流されすぎず、自分らしいスタイルを探してみては?
Fashion collage. Group of beautiful young women via shutterstock
(ELIE INOUE)


(グリッティ)記事関連リンク
パステルで春を呼び込む♡ 雰囲気かわいいルームウェア
これはバレンタイン買い♡ 春先までOKな使える3アイテム
あったらいいなが叶う♡ 使えてかわいい「すきま」ウェアまとめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP