ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

水戸黄門が復活だーっ!国民的時代劇が4年ぶりにテレビに戻ってくる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

おかえり黄門様!

1969年8月のテレビ放送スタートから最終回の2011年12までの42年間お茶の間に親しまれていたTBS時代劇「水戸黄門」が2015年夏に2時間スペシャル時代劇として戻ってきます。

レギュラー番組として放送していた頃の平均視聴率は22.2%と高く、特におじいちゃん・おばあちゃんには絶大な人気を誇っていた水戸黄門。小さい頃におじいちゃんのあぐらの上に座って一緒に観ていた記憶があります。

今回はレギュラーでの復活ではなく2時間スペシャルでの放送となりますが、水戸黄門の終了を惜しんでいた人も多く、今回の復活はうれしいでしょうね。

キャストは最終回時と変わらず水戸黄門に里見浩太朗さん、助さんこと佐々木助三郎に原田龍二さん、格さんこと渥美格之進には合田雅吏さんが努めます。そのほかお馴染みの八兵衛、風車の弥七、飛猿も登場しあのお馴染みのストーリーが展開されます。

次期将軍候補と目される若殿を連れ、老公が助さん格さんと共に甲府へ向かう旅立ちからスタート。道中手ごわい刺客が一行を襲い、行く手を阻む。『水戸黄門』らしい人情溢れるエピソードも盛り込んでストーリーが進む。

撮影は4月からスタートするとのこと。今からあの名シーンの復活が待ち遠しいですね!

水戸黄門 | TBSテレビ

水戸黄門とは

水戸黄門こと水戸光圀が家臣である助さん格さんらとともに旅先での事件を解決していく諸国漫遊記&世直し時代劇。しかし実際には水戸光圀が諸国を旅していたという史実は一切無い。

関連記事リンク(外部サイト)

TBSドラマ「赤めだか」でなんと立川談志役にビートたけしが決定!談春役は二宮和也
立川談志と立川談春の師弟愛を描いた「赤めだか」がドラマ化決定!
タイトルまんま過ぎる!スーパー戦隊シリーズ最新作は「手裏剣戦隊ニンニンジャー」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP