ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

絶品のベトナム風お好み焼き「バイン・セオ」を食べに行こう!錦糸町のサイゴン・マジェスティック

DATE:
  • ガジェット通信を≫


中国や植民地統治時代のフランスの食文化の影響を受けており、マイルドな味付けから日本人にも親しまれているベトナム料理。

そんなベトナム料理を楽しませてくれるお店は日本国内にたくさんあるのだが、今回はなかでも非常に美味しいバイン・セオを食べさせてくれる、東京・錦糸町にある「サイゴン・マジェスティック」というお店をご紹介したい。

・錦糸町南口から徒歩1分
こちらのお店は錦糸町南口から徒歩1分という場所にあるお店。ビルの4階にあるため隠れ家的なお店ではあるが、店内に入ると意外な広さに少し驚くかもしれない。非常に居心地の良い空間のため、時間を忘れてしまうことには注意したい。

・バイン・セオがとてもウマい
1500円と少し値が張るのだが、こちらのバインセオは非常に美味でボリューミー。バインセオとは米粉とココナッツミルクをベースにした生地を焼き上げた、ベトナム風お好み焼きのような料理の事。こちらのお店の味だが、非常にココナッツミルクの風味が行きており、爽やかなヌクチャムを付けて食べると最高の味わいだ。

・フォーもウマい
今回は牛肉のフォーを注文したのだが、非常にダシが効いていて、これだけでも食べに行く価値がある逸品だ。鶏肉のあっさりとしたフォーとは違い、牛肉のしっかりとした味わいに加え、少し辛味を効かせたスープは絶品。たくさんの生野菜を入れてあっさりとライムで食べる事ができるのも嬉しい。

・バイン・ミーもうまい
バイン・ミーとはベトナムのサンドイッチのこと。屋台で売られているバイン・ミーを現地で楽しんだ方もいるだろう。こちらのバイン・ミーは焼きたてのフランスパンに、ベトナム風チャーシューにレバーパテ、そして甘酢につけたピクルスなど具だくさんの仕上がり。香ばしいフランスパンと具のハーモニーを楽しみたい。

・サイドメニューもうまい
その他、ヌクマムで味付けされた空心菜の炒め物や、ベトナム風チャーシューなど、さまざまなサイドメニューの味付けも非常に美味しい。別なテーブルには、これからベトナム旅行を予定しているであろう年配グループもいたのだが、ベトナム料理のうまさに舌鼓を打ち続けていた。

錦糸町の雑居ビルの一角に佇むベトナム料理店「サイゴン・マジェスティック」。店員の方も全員がベトナム人のため、入店する時には「シン・チャオ」と挨拶して入店してみるのもいいかもしれない。

少しのベトナム語によって、錦糸町でありながら、ベトナムの雰囲気をたっぷりと感じられる、そんな美味しい体験ができるに違いない。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 サイゴンマジェスティック
住所 東京都墨田区錦糸3-3-9 イースト錦糸町ビル 4F
営業時間 11:30~14:30/17:30~23:00
定休日 無し

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。