ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オフィスで簡単にできる「むくみ対策」5つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


夕方になると靴やブーツがきつくなったり、足がだるくなったりと、むくみに悩んでいる女性は多いでしょう。放っておくと足が太くなったりするので、たかがむくみとあなどれません
今回は、オフィスで簡単にできる「むくみ対策」をご紹介。ぜひ実践してスッキリボディを目指しましょう。

ランチでは、バナナやみかんなどを食べる

バナナやみかん、きゅうり、アスパラガス、ごぼう、さつまいも、アーモンドなどはカリウムが豊富です。
カリウムは体内の塩分と水分を排出してくれるので、利尿作用が高まりむくみ予防に

手首や足首を回す

手首や足首を回すことで血行がよくなり、むくみ対策になります。デスクの下でできるので、気になったときにやってみましょう。

足の裏をこぶしでトントンたたく

足裏に集まるツボが刺激され血行がよくなり、むくみを防止します。こちらもデスクの下でできますよ。

トイレでふくらはぎをストレッチ

トイレの壁に両手をつき、片足を後ろへ引きます。手のひらを壁にグーッと押して、ふくらはぎを伸ばしてください。血液やリンパの流れがよくなり、むくみを防ぎます。

飲み物は「白湯」にする

よけいな塩分や糖分を含んでいない白湯は、オフィスで毎日飲むのに最適。一日数回にわけてゆっくり飲みましょう。体が温まって代謝がよくなり、むくみにくくなります。
顔や足がむくんでいると、体重は増えていなくても太って見えてしまうもの。
むくみの原因は血行不良と運動不足、栄養の偏りなどがあげられます。上記を参考に、毎日オフィスで手軽にむくみ対策をしてみましょう。
legs image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
ただお風呂に入るだけで痩せる! 寒い季節にピッタリのダイエット
ダイエットの効果を左右する 「いい油」と「避けたい油」の使いわけ
自分でも簡単に作れる! 大ブームの「ライスミルク」でヘルシーダイエット

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP