ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

つゆにも一工夫! 江戸時代の名物を独自によみがえらせた「うどん豆腐」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月8日放送の「ドラGO!」(テレビ東京系、毎週日曜午後6時)では「東海道麺巡りドライブ」と題し、落語家の林家たい平さんと林家木久蔵さん、ファッションモデルの土屋巴瑞季さんが「きぶね」(神奈川県横浜市)を訪れた。

同店は京うどん・そばの専門店。自慢は「うどん豆腐」(850円 税込み)。一度消えてしまった江戸時代の東海道・戸塚宿名物を、この道35年の店主が1年ほどかけ独自の見解で復活させたものだ。水気を切った木綿豆腐を手で細かくつぶし、豆腐1、小麦粉2の割合でしっかり練り合わせ、製麺機に掛けた一品だ。つゆにも酢を入れる一工夫がほどこされており、だしを生かしている。

たい平さんは「豆腐の味がする! 不思議だね、これ、うどんなのに大豆の味がするよ」と驚いた表情でコメント。続いて食した木久蔵さんは「豆腐…うどんどっちですか! 喉越しうどんで、口の中豆腐だ!」と話した。つゆに「うどん豆腐」を浸し、口に運んだ土屋さんは「これ、結構女性の方好きですね、ツルツルツルツル行けて、しかもヘルシーですもんね!」と評した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:きぶね(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:戸塚・東戸塚のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:戸塚・東戸塚×和食のお店一覧
相川七瀬のお気に入り! 非日常空間で味わう 絶品の「湧水そば」
濃厚ながらヘルシー! 札幌有数のラーメン激戦区で磨かれてきた新鋭店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP