ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NYの朝食の女王「サラベス」からオレンジが香る限定フレンチトーストが登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“NY の朝食の女王”と評され、日本でも行列のできる人気店として知られる「サラベス」。

その代官山店で、フランスの伝統菓子 「クレープシュゼット」をヒントにしたスペシャル・フレンチトースト「フレンチシュゼット」(1450円)が2月18日(水)から販売される。

「フレンチシュゼット」は、パンを香りの良いオレンジゼスト(果皮)と生クリームを加えた濃厚なアパレイユに軽く浸し、 表面はサクサク、中はふわっと柔らかく焼き上げたスペシャル・フレンチトースト。

オレンジリキュールとフレッシュ オレンジ、バターで仕上げたソースをかけて食べると、爽やかなオレンジの香りと、ほのかなリキュールの風味が口いっぱいに広がる。

朝食にはもちろん、ちょっとリッチな気分でスイーツを楽しみたいとき、ぜひ試してみて。

「サラベス 代官山店」限定フレンチシュゼット
・期間:2月18 日(水)~
・店 舗:サラベス代官山店 / 営業時間 9:00~20:00(19:00 ラストオーダー)
東京都渋谷区恵比寿西1-35-17 T-SITE Station2階
TEL.03-5428-6358
http://www.sarabethsrestaurants.jp/

スイーツ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP