ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【画像満載】パーツ付け替えや可動式フィギュアが熱い! ワンフェス2015[冬]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


毎年恒例の日本最大のフィギュアの祭典が今年も開催! 幕張メッセにて行われた『ワンダーフェスティバル 2015[冬]』の展示フィギュアを写真盛りだくさんで紹介します!

※すべての画像入りの記事はガジェット通信でご覧ください
http://getnews.jp/archives/812320


TVアニメも大好評の『寄生獣』から新一とミギーがメディコス・エンタテインメント“超可動”シリーズに登場。手や顔は付属パーツに付け替え可能。ミギーの眼や口が付いた手が細かく再現されています。



漫画『亜人』や『ジョジョの奇妙な冒険』のジョナサン・ジョースター、ディオ・ブランドーも超可動シリーズに。




超可動シリーズではないですが、先日TVアニメにも登場した「オインゴ&ボインゴ」もフィギュアに。イギーも可愛いマスコットストラップになっています。

コトブキヤブースには、ヤモリとの戦いを彷彿とさせるような『東京喰種』のカネキ。

『アイドルマスターシンデレラガールズ』のフィギュア化も決定! 双葉杏は今年発売予定。

痛印堂とコラボした巫女姿のほむらも。実際に痛印を抱えさせることが可能。

グッドスマイルカンパニーブースには、Snow Bell ver.の雪ミク。




figmaのふなっしーは外側がちゃんと布のよう! 可動式フィギュアなので、実際のふなっしーと同じポーズを再現することができるかも。

『プリパラ』の“ねんどろいど・こ~で”シリーズがめちゃカワ! シオンの原型も展示されていました。





アニメ化が決定した『干物妹!うまるちゃん』や、『キルラキル』の喧嘩部特化型二つ星極制服ver.のマコのねんどろいど原型も。

『WIXOSS-ウィクロス-』の「太陽の巫女 タマヨリヒメ」となったタマ。




そして『究極超人あ~る』のR・田中一郎や『未来少年コナン』、犬の『名探偵ホームズ』のfigmaが制作決定。『すごいよ!!マサルさん』の花中島マサルの原型も制作進行中です。


高品質なこだわりのフィギュアシリーズ“ワンホビセレクション”。『ベルセルク』のガッツがド迫力の出来栄え。



『ストリートファイター』に『GUILTY GEAR』。



キューズQブースではヴェニエイラ様や東方Projectのフィギュアが。

躍動感いっぱいの『翠星のガルガンティア』踊り子ver.のエイミー。

バスタブに入ったキャラたちがキュートな“バスでふぉ”。『ご注文はうさぎですか?』の千代が入浴準備中!





アート・ストームの“FEWTURE MODELS EX合金”シリーズに忍者ハットリくんやケムマキ! ハットリシンゾウ&獅子丸も!

同シリーズの怪物くんには付け替え可能な顔が付属。ドラキュラやフランケンなどに変化することが可能です。





千値練の“BRAVE-ACT”には『進撃の巨人』の巨人化エレンや、エルヴィン、ハンジが。

話題の『夜ノヤッターマン』のドロンジョも1/8スケールフィギュア化決定。

タカラトミーアーツのミギーのぬいぐるみパペットと、ティッシュカバーの出来がやばい!



『刀語』のフィギュアも勢揃い。


個人ディーラーブースにも可愛いフィギュアがたくさん。他にも艦これのフィギュアなど、まとめて次回紹介します!

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。