ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホ表面の殺菌ができるケース「PhoneSoap Charger」は同時に充電も!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

普段あまり意識しないが、私たちの手はいろんなバイ菌を運ぶ。その手で1日に何回となく触るスマートフォンの表面は、清潔とはとても言い難い。かといってスマホをゴシゴシと洗うわけにもいかない。

そこで、スマホを衛生的に保つために開発されたのが「PhoneSoap Charger」だ。中にスマホを入れると表面が除菌されるというケースで、ついでに充電もできる。

・わずか4分、除菌率99.9%

ケースといっても端末プロテクターのケースではなく、メガネケースのようにスマホを入れられるタイプのもの。商品名にSoapとあるが、実際にはもちろん石鹸を使うわけではなく、コンセントで電源をとりながらUVライトで殺菌する。

ケースの中にはUVライトが上下に1本ずつあり、ガラス台に端末を置いてフタを閉じると端末の裏表が一度に消毒される。開発元によると、ケースに4分入れるだけで99.9%除菌できるという。

ガラス台の大きさは、15.3×9.5センチ。普通のスマホなら収まるが、ファブレットだとものによっては入らないかもしれない。

・除菌と充電が同時に!

もう一つの機能が端末の充電だ。このケースにはUSBポートがあり、端末をケーブルでつなげば殺菌しながら充電もできる。

なので、1日の終わりに端末をこのケースに入れてベッドに入り、寝ている間に充電と除菌をするという使い方ができる。価格は59.95ドル、サイトで購入できる。

PhoneSoap Charger

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP