ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タワーレコードとレコチョクが業務提携、カメラアプリを3月上旬にリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月10日、タワーレコードとレコチョクが、音楽市場の活性化と最大化を目的とした業務提携を行うことを発表した。

両社は、新しい音楽との接点や楽しみ方を提案する。また、店頭やSNSを通して推薦アーティストのさらなるヒット化や楽曲のロングセラー化、新人発掘・育成に力を入れる。

コラボレーション・プロジェクト第1弾として、3月上旬よりスマートフォン(iOS/Android)向けカメラアプリ「NO MUSIC, NO LIFE. SOUND CAMERA」をリリースする。

これは、タワーレコードが音楽そのものを応援することを目的に制作し続けている「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスターをテーマにした新しい「サウンドカメラアプリ」で、撮影した写真にメッセージとレコチョクで配信中の最長45秒の楽曲を添え、“音楽が流れる” 自分だけの「NO MUSIC, NO LIFE.サウンドポスター」を作成できるというもの。

作成した写真は、ソーシャルメディアにシェアすることもでき、日常の何気ないシーンから、ライブやフェスでの気持ちが高まる瞬間まで、音楽とともにひとりひとりの「NO MUSIC, NO LIFE.」を写真で楽しむ、新たな“人と音楽との関係をデザインする”アプリケーションとして展開していく。

価格は月額でiOS版が300円(税込)、Android版が324円(税込)となる。

「NO MUSIC, NO LIFE. SOUND CAMERA」紹介サイト
http://nmnl.recolab.jp

アプリ起動画面

楽曲選択画面

ギャラリー画面

関連リンク

TOWER RECORDS ONLINEhttp://tower.jp/
レコチョク:http://recochoku.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP