ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

マレーシアではゲームギアがまだまだ現役

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

中国やインドでは、いまだに初代『ゲームボーイ』や『ゲームボーイカラー』で遊ぶ子どもたちが多く、いまだ現役バリバリなのだが、マレーシアでは『ゲームギア』がけっこう人気だという。もちろん、『ゲームボーイカラー』や『ゲームボーイアドバンス』も人気だし、そこそこのお金持ちは『PSP』や『ニンテンドーDS』で遊んでいるものの、『ゲームギア』の人気もそれに負けていない。

マレーシアの日系企業で働いている自称・ゲーマーのジェン氏は、当編集部の電話取材にこう話す。「マレーシアはクアラルンプールもペナン島も非常に発展した都市だが、経済はまだまだ他国に劣る。それに贅沢品のテレビゲームなんて一部の金持ちしか買えないし、買えたとしても『ゲームボーイ』や『ゲームギア』なのさ」。

最近は、ゲームセンターや家庭用テレビゲームでも高画質なものが増え、初代『ゲームボーイ』ではさすがにさびしいと思っているユーザーが多いとのこと。そうなると、手が届きやすい『ゲームボーイカラー』や『ゲームギア』という選択しか残っていないらしいのだ。最近は『ゲームボーイアドバンス』も人気が出てきているらしいが、まだまだ『ゲームギア』の人気は衰えそうにないようだ(このニュースの元記事はこちら)。
 
 
こんなゲームに関する記事もあります
PS3に関する重要な報告を3月31日に公式発表
伝説のゲーム『たけしの挑戦状』の開発者がニコニコ生放送に出演!
ひろゆきア然!クリエーターが自らお金をねだるゲーム『モリタポ乞食』
【ソニーさんに聞きました】PS3の地デジ録画は今年中に可能ですか?

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。