ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ポテト+そば・うどん」に衝撃

DATE:
  • ガジェット通信を≫


阪急電鉄・十三駅の立ち食いそば店「阪急そば若菜 十三店」が、2月6日からそば・うどんにフライドポテトを載せた「ポテそば・うどん」の販売を開始。ありそうでなかった画期的なメニューの登場に、驚きの声が寄せられている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

販売元の阪急阪神レストランズの説明によれば、この「ポテそば・うどん」は、「厳選素材からつくられた香り高い出汁」のうどん・そばに、「カリカリサクサクのポテト」を載せた一品。「洋風『アメリカンそば・うどん』」を謳っており、「ポテトの塩味と油の旨味で新たな味わいの出汁がお楽しみいただけ」るという。

かけそば・うどんとフライドポテトといえば、どちらも安価で、かつ短時間で食べられるお手軽メニューだが、この2品を合わせるとなると、にわかにその独創性は際立ってくる。レシピ数およそ195万件を誇る「クックパッド」で、「フライドポテト+うどん・そば」を検索すると、ヒットするのはわずか1件。しかもその1件も2月7日に投稿されたもので、「ポテそば・うどん」に着想を得たものであるとレシピの作成者も語っている。

販売が報じられると、

「ポテそばって食べてみたいなぁ」
「ポテそば気になるねぇ」
「イケると思うんだよね。ポテそば」
「うーん僕は別々に食べたい」
「腹減った 芋食いたい おいも(*’ω ’*)でもそばにはどうなのか」

といった声がツイッターに寄せられ、やや評価が分かれている。実際に食べた人の感想はどうなのか? 6日にこのメニューの提供が開始されると、

「新鮮ではありますがまぁ想像通りの味」
「可もなく不可もなく… という感じの味やったw」

というシビアな感想も寄せられているが、

「普通に美味しい」
「コロッケそばの上位互換だった」
「めちゃうまでした」
「ポテトのもそもそとした食感と、そばのつるつるがちょうど合ってた」

など、概ね好評だ。そして、

「みんなポテそばしか注文してない…」
「5人に一人ぐらいポテそば注文入ってる」
「さっきから注文がポテそばとポテうどんばっかりでウケる」

といった報告も寄せられており、「ポテそば・うどん」はかなりの人気を集めている様子。今後、人気メニューとして全国に広がる可能性は十分にありそうだ。
(R25編集部)

「ポテト+そば・うどん」に衝撃はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「バナナ寿司」食べた人の報告は?
台湾で人気のプリン麺、流行する?
20・30代男性の「偏食白書」
ポテトにケチャップ「NO」が3割
「サイドメニュー専門店」続々登場

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP