ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

草なぎ剛『銭の戦争』共演キスマイ玉森は「自分に似ている」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ドラマ『銭の戦争』(フジテレビ系)で共演中のSMAP・草なぎ剛(40才)とKis-My-Ft2・玉森裕太(24才)。意外なことに、これがドラマ初共演だという。

 草なぎが演じるのは、ある日突然エリート生活から転落し、人生のどん底から這い上がる東大卒の外資系証券マン・白石富生。「自分のエネルギーを思う存分ぶつけようと思ってます」。クランクイン当初から言っていたように、役者としての表情にすごみを感じさせる演技をしているが、オフでは穏やかな微笑みを見せていた。

 そんな草なぎは、今回弟役として出演している16才下の玉森を「自分に似ている」と評する。

「ふんわりしてるっていうのかな、空気感が似てるんだよね。あとね、ぼくはよく鼻歌を歌うんだけど、気がつくと玉ちゃんも鼻歌を歌ってるんだよね(笑い)」

 その言葉を受け、別のシーンを撮影している玉森の元へと訪れると、ビル風が吹き荒れる寒々しい現場で、穏やかな笑顔を見せていた。本誌スタッフを見つけ「来てくれたんだ!」とニッコリ。寒い現場をほっこり温かくしてくれた。

 家族を顧みなかった兄に不満を募らせ衝突する弟・光太郎を演じている玉森を観察していたら、何かを口ずさみ始めた。そう、草なぎの言っていた通り、鼻歌を歌い始めたのだ。そんな彼に癒されたのは言うまでもない。雰囲気が似ているこのふたりが、これからドラマでどう交わっていくのだろうか…。

※女性セブン2015年2月19日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
草なぎ剛 タモリが稲垣に高級ワイン開け「オレにも」と嫉妬
SMAP スマスマ楽屋ではそれぞれの時間を過ごしているらしい
優秀すぎるセキセイインコ 飼主の音痴な鼻歌をそのまま復唱

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP