ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スターウォーズVS.スタートレック!ファンが作った予告編がカッコよすぎる【動画】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スターウォーズVS.スタートレック!ファンが作った予告編がカッコよすぎる【動画】

宇宙、そこは最後のフロンティア……永きにわたり双方のファンによる宇宙戦争が続いている『スター・ウォーズ(SW)』と『スター・トレック(スタトレ)』だが、それぞれのシーンをマッシュアップした『スターウォーズVSスタートレック』なるトレーラー映像が登場し、人類を救い銀河に自由を取り戻すレベルだと話題を呼んでいる。

https://www.youtube.com/watch?v=o5S5tBuNJdM

まず、ダース・ベイダーに向かって「フォースに大きな乱れがあるようだ」と警告する暗黒卿シス。続いて”ベイダーに首を絞められる人”として有名な帝国軍のモッティ提督が「このステーションは今や、宇宙一の力を手に入れた」と啖呵を切る。

映像は『スタトレ』に変わり、C・ヘムズワース演じるパパ・カークの姿が。そしてパイク大佐が若きカークに対し「君の父親が船長だったのは12分間だけだったが、800人もの命を救った。お前はそれを超えてみろ」とムチャ振りする。なにやら『SW』と『スタトレ』間で戦いが勃発しそうな雰囲気が充満しているが、エンタープライズ号とTIEファイターが実際に戦っているかのような映像編集が見事なシーンだ。

やがて、次々と帝国軍の攻撃に倒れていく『スタトレ』の面々。苦境にイラ立つカークはスポックらの進言も聞かず「次の”戦闘”なんてないんだ。次に僕らが”集結した”時はすでに手遅れなんだよ!」とゲキを飛ばす。そしてカークはついにシス卿に銃口を向け、「そこをどくんだ」と威嚇するのだった……。

双方のキャストによる激しい銃撃戦が繰り広げられる一方で、「THIS SUMMER(この夏公開)」など、ちゃんと予告編風のテロップまでよくできているこの動画。最後は『スター・トレック イントゥ・ダークネス』からB・カンバーバッチ演じるジョン”カーン”ハリソンが登場し、「さあ、(復讐を)始めようか」と、まるで仲間になったかのような非常に燃えるセリフで終わる。ちなみに反乱同盟軍のシーンはビタイチ出てきません!動画の最後には『SW』対マーベルという、これまた夢のコラボ動画の案内も。

他にも、カークが氷の惑星ホスでAT-ATと対峙しているかのような編集や、チラリと映るジャンゴ・フェットなど、楽しいシーンが満載。現実には『スター・ウォーズ』と『スター・トレック』が相容れないのは仕方のないことだが、ネット上でも「これは素晴らしいアイデアだ。だが、銀河帝国はスターフリートを壊滅させるだろう」「勝つのはどっちなのだろう?」「間違いなく『SW』だね」「共演した映画の実現求む!」などなど、SWファンとトレッキーの双方から好き放題なコメントが寄せられている。

関連記事リンク(外部サイト)

雪かきをめぐって隣人にブチキレまくるオジさんがネット上で話題に【動画】
2万人が襲われる!『ジュラシック・ワールド』 新種恐竜は知性を持った殺し屋【動画】
赤ちゃんが歌う「ABCの歌」メタル・バージョンが可愛すぎていいね!しまくりたい【動画】
玉置浩二「長年の夢」初のフルオーケストラによるコンサートを開催
トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜が血まみれ!園子温監督『リアル鬼ごっこ』夏公開

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。