ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大本命はコレに決まり♡ 想いを結ぶボンボン・ショコラ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


バレンタインの本命ショコラはもう決めましたか? 大切な人には、ほかの人に贈るものとは違う「特別感」を出したいですよね。
今年はおいしさだけじゃなく、チョコレートに意味を持たせて思いを伝えてみませんか? 大好きな人との「想いを結ぶ」とびきりかわいいチョコレートアンリ・ルルーコフレ・アムールを紹介します。

緻密に計算しつくされたボンボン・ショコラ

スパイスやハーブ、フルーツからインスパイアされた『アンリ・ルルー』のボンボン・ショコラは、三ツ星レストランのシェフが絶賛するほどの人気なのです。「どんな味がするんだろう?」とワクワクさせてくれるショコラを世に送り出しています。
また、このショコラは「6mm、8mm、10mm、12mm」と素材によってそれぞれ厚さが違うのですが、口に入れたときの香りや口どけまで計算し、最も「おいしい」と感じる厚さにしているんだとか! そんな緻密に作られたショコラだからこそ、彼に大好きな気持ちを込めて贈りたいですね。

恋する気持ちを代弁してくれるボックス


「コフレ・アムール」2,700円(税抜)
今年のバレンタインに限定発売されているのは、大きなリボンに情熱的な紅色が特徴のスペシャルボックス。8個のボンボン・ショコラが詰まった「コフレ・アムール」は、名前の通り、大切な人への愛をチョコレートに詰め込まれています。
ココナッツ風味にさくさくとした食感が楽しい「バラデロ」や、赤いバラ模様があしらわれた「トラヴィアータ」はバレンタイン限定商品。
実際に私もこのショコラを食べたのですが、「トラヴィアータ」は、口に入れた瞬間、まず鼻からバラの香りが抜け、続いてすぐ、マンダリンフルーツの甘さを舌に感じ、とても幸福な気持ちになりました。
この体験を共有することで、互いの気持ちもますます盛りあがりそう!
また、滑らかなキャラメルとショコラのコンビネーションが人気の「ガナカ」に加えて、コーヒーのビターな風味が楽しめる「パレオール」はまさに恋の「甘さ」と「刺激」を彷彿させる上品な味わいです。
一粒食べるたびに口のなかにショコラの風味が広がり、口元が自然と笑顔になってしまいました。一粒一粒が、とても濃厚な香りと味わいなので、それぞれ食べ終えるごとに、コーヒーで口のなかをリセット。まるで旅するように、その世界観を味わいつくしました!
大好きな彼とひとくちずつ楽しんで、愛を深め合ったら、ふたりの「想い」はもっと深~く結ばれるかも。


(グリッティ)記事関連リンク
「わかるよ」はNG!? 落ち込んだ友だちを励ます方法
コンビニですぐできる! サプライズで主役を笑顔にする方法
海外発、日本でも話題沸騰の「ポップスイーツ」って?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP