ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一瞬でお肌ツヤツヤ! 乾燥肌をツヤ肌に見せる簡単な方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫


一年で一番寒さの厳しいこの季節。乾燥しちゃって肌もガサガサになりがちです。
ファンデーションを塗っても、ノリが悪くてきれいにメイクができなかったり、日中顔がピキピキするくらい肌が乾くなんてことも多いですよね。
そんなときは、「ハンドプレス」がお役立ち。乾燥でカサカサした印象の肌を、瞬時にツヤ肌へと変えてくれるんです。

ハンドプレスで肌ツヤアップ

朝、ファンデーションを塗った途端に肌がカサカサしたり、粉っぽくなったりしたときって困りますよね。
メイク、とくに粉モノは、重ねれば重ねるほどどんどん乾燥しやすくなるし、粉っぽさも強くなります。
また、つけたては肌になじんでいないので、よけいに粉っぽく見え、カサカサした印象が強まることも。
肌なじみをよくし、粉っぽさをなくすためには、手で顔を包み込むようにハンドプレスすると効果的。
下地を塗る→ハンドプレス→ファンデーションを塗る→ハンドプレス→パウダーを塗る→ハンドプレス、といった具合。
手のひらの温度でメイクが肌となじみ、粉っぽさやカサカサ感が瞬時に消え、肌がツヤっとします

日中の乾燥対策には、乳液+ハンドプレスがいい

日中の肌の乾燥も困りもの。メイクの上から使える保湿ミストなどもありますが、ミスト程度じゃ治まらないことも多かったり…。
私は乳液+ハンドプレスで乗り切るようにしています。
乳液(100円玉大ほど)を手にひらに出し、両手をこすり合わせて手のひら全体に乳液をしっかりなじませ、その手で顔をハンドプレス。とくに乾燥の気になる部分は念入りにプレスします。
乳液の保湿成分が肌になじんで、乾燥をやわらげてくれますよ。
ポイントは、乳液のしっとり感が手のひらに多少残る程度を意識すること。乳液がなじみ切らずに手がベトベトだと、ハンドプレスしたときにメイクがよれてしまうので注意。
携帯用の小さい容器に、いつも使っている乳液を入れて持ち歩くと、いろいろと使えて便利です。
beautiful-girl image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
最高の色気フードで、体の内側からにじみ出る色っぽさを身につけよう
バレンタインにぴったり♡ ハート型アクセを使ったヘアアレンジ
「ニベアやワセリンよりもスゴイ」と噂の保湿クリームを発見!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP