ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビルボード週間アルバムチャート 今週も三代目JSBとセカオワがワンツー、3位以下は混戦

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 本日発表の2月16日付 Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート “Top Albums”は、1位が三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『PLANET SEVEN』、2位がSEKAI NO OWARI『Tree』となり、先週と同じワンツーという結果になった。

 また、『PLANET SEVEN』は今週の実売数で10万枚を超えるセールスを記録して累計53.6万枚、『Tree』も累計で42.2万枚と共に大台を突破。一方のチャートは、ネットシーンで活躍する実力派男性シンガー りぶの3作目『singing Rib』が3位に。

 そして今年の2月で結成30周年を迎えたTHE BLUE HEARTSの記念盤『THE BLUE HEARTS 30th ANNIVERSARY ALL TIME MEMORIALS~SUPER SELECTED SONGS~』が4位となり、『進撃の巨人』シリーズや『キルラキル』など名編曲家 澤野弘之が手がけてきたボーカルフィーチャー楽曲を選りすぐったベスト盤『BEST OF VOCAL WORKS [nZk]』が5位と、新作がチャートインしている。

◎Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート “Top Albums”
(2015年02月16日付)
1位.三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『PLANET SEVEN』
2位.SEKAI NO OWARI『Tree』
3位.りぶ『singing Rib』
4位.THE BLUE HEARTS『THE BLUE HEARTS 30th ANNIVERSARY ALL TIME MEMORIALS~SUPER SELECTED SONGS~(3CD)』
5位.澤野弘之『BEST OF VOCAL WORKS[nZk]』

関連記事リンク(外部サイト)

三代目JSB 新アルバムの初週実売セールスで40万超え、ビルボード週間チャート1位に
ビルボードクラシックチャート1位は辻井伸行の自作オケアレンジ集 映画『マエストロ!』EDも
時雨『サイコパス』主題歌が2週目にしてビルボードアニメチャート首位に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP