ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

焼きそばだけど、ラーメン!? 不思議な味に魅了された人々が行列を作る塩原の名物食堂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月5日放送の「いきなり!黄金伝説。2時間スペシャル」(テレビ朝日系、木曜午後7時)で「県外からもわざわざこの1品を食べにやってくる 行列必至のローカル食堂を調査せよ」と題し、お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきおさんと富澤たけしさんが、「こばや食堂」(栃木県那須塩原市)を訪れた。

 定食や丼ものなどメニュー豊富な同店で、来店客の9割が注文するという人気メニューがラーメンの中細麺を使った「スープ入り焼きそば」だ。まずは豚バラとキャベツを炒め、そこに茹で上がった麺を投入し、甘めの特製ソースで焼きそばを作る。続いて器に醤油ベースのスープを注ぎ、出来上がった焼きそばを入れれば完成だ。

 「スープ入り焼きそば」を前に、最初に香りを確かめる2人。「香りはソース焼きそばですね」とコメントすると、伊達さんがスープを口に運び「醤油ラーメンのようなスープの感じですね」とコメント。続いて麺を食べ「すすった感じとか麺の歯ごたえはラーメンなんですけど、食べ終わったあと焼きそばを食べた後になるんですよ」と不思議な味の世界観を伝えた。また富澤さんは「うーまいGOD!」とユーモアを交え、そのおいしさを表現した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:こばや食堂 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:那須のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:那須×和食のお店一覧
山あいに突如現れる大行列! 並んででも食べたい絶品もつ煮込み
高岡早紀もハマる味! セレブな街に登場したパイの専門店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP