ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

川越シェフが高く評価 創業100年を超える京粕漬の老舗が提供するお得ランチ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月3日放送の「お願い!モーニング」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前4時)ではお笑いコンビ「オードリー」の若林正恭さん、春日俊彰さん、料理人の川越達也さんが「日本料理 魚久(うおきゅう)本店」(東京都中央区)を訪れた。

 同店は人形町駅の近くにあり、創業100年を超える京粕漬(かすづけ)の老舗。併設された「イートイン あじみせ 本店」で注文したランチは「魚久お勧め定食」(864円 税込み)。「カレイの粕漬」は、甘い白みそと脂の乗ったカレイの味わいが絶妙な一品で、脂の乗り具合で漬け込む時間を変える繊細な職人技が光る。カレイは独自の配合で漬け込み、一度水洗いしてから炭火で焼くことで、さっぱり香ばしい味わいになる。ご飯は食べ放題だ。

 春日さんは「脂も乗ってるし、この粕漬のほのかな風味と。これはうまい」と評した。川越さんも「皮のところが香ばしくてね。うわーおいしい。ちょうどいいみそ加減と炭火で焼く香ばしさが食欲をそそります」「魚の目利きから始まって、魚に合わせた漬け具合、そういうストーリー性も驚いたんです。魚と粕漬のおいしさの、その頂点で結んで出しているんだなと感動しました」と高く評価した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:日本料理 魚久本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:人形町・小伝馬町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:人形町・小伝馬町×和食のお店一覧
山あいに突如現れる大行列! 並んででも食べたい絶品もつ煮込み
高岡早紀もハマる味! セレブな街に登場したパイの専門店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。