ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

顔より大きい!? 地元のみならず県外にもファンが多い「わらじかつ丼」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月5日放送の「いきなり!黄金伝説。2時間スペシャル」(テレビ朝日系、木曜午後7時)で「県外からもわざわざこの1品を食べにやってくる 行列必至のローカル食堂を調査せよ」と題し、お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきおさんと富澤たけしさんが「安田屋」(埼玉県小鹿野町)を訪れた。

 同店の「わらじかつ丼」はしっとりした食感と器からはみでるほどの大きさが特徴だ。豚ロース肉は食感の違う頭と尻の2種を使う。小麦粉と卵、パン粉を付け180度のラードで揚げる。サラダ油に比べてカラッと仕上がるという。きつね色に揚がったら、秘伝のたれにくぐらせて味付けししっとり仕上げる。たれは創業以来つぎ足しているもので、とんかつには珍しいしょうゆベース。たれをご飯にもかけ、かつをのせて完成だ。

 富澤さんは顔ほどもある大きさのかつを食べ「ウマーベラス! たれが染み込んで甘辛いね。衣がサクッて感じじゃない。これは他にない」と評し、伊達さんにご飯も食べるよう促され「超うまい!(並ぶ)価値あるね」と続けた。伊達さんも「うまい! すごく軟らかくておいしいお肉ですね。全然脂っぽくない。これはうまい」とその味を堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:安田屋 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:秩父・長瀞のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:秩父・長瀞×和食のお店一覧
山あいに突如現れる大行列! 並んででも食べたい絶品もつ煮込み
高岡早紀もハマる味! セレブな街に登場したパイの専門店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP