ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LUNA SEA、地元・神奈川県民ホールにて20年振りの凱旋公演を敢行

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バンド結成25周年を冠する全国ツアー「LUNA SEA 25th ANNIVERSARY LIVE TOUR THE LUNATIC -A Liberated Will-」を敢行中のLUNA SEAが2月7日と8日、ツアーファイナルの大阪城ホールに向けてのラストスパートとなる神奈川県民ホールでの2DAYS公演を行なった。

神奈川はメンバー5人の出身地でもあり、神奈川県民ホールでの公演は、1995年に行なわれた「LUNA SEA CONCERT TOUR 1995 MOTHER OF LOVE, MOTHER OF HATE」以来、19年10ヶ月振りの凱旋となる。

2日目には 「VAMPIRE’S TALK」が本ツアーのホール公演では初めて演奏され、今冬最強の寒気到来を前にしたこの日の夜を灼熱に染めた。「VAMPIRE’S TALK」は、メジャー1stアルバム『IMAGE』からの知る人ぞ知る名曲。2014年のさいたまスーパーアリーナ公演で約20年振りに披露され、熱狂を持って迎えられた。ホール公演で再び披露されるとは誰もが予想していなかっただけに、 20年を経た凱旋公演となるこの地に懸ける5人の想いがいかに特別か、提示された形になった。

ヴォーカルのRYUICHIからは「25年の歩みの中でずっと一緒にやってきて、途中10年ぐらい離れた時期もあったけど、信じ合える絆があって。久しぶりにツアーをやって、全国からたくさんの皆が来てくれて、地元でもこれだけ盛り上がってくれた事には、必ず何かの絆がある。この先にある世界を、皆で見に行きましょう。」、「皆が信じてくれる分だけ俺らは大きくなるから、楽しみにしていてくれよ。素晴らしい景色をありがとう。」という心からのの想いが語られた。

いよいよ3月14日(土)には、25周年ツアーの有終の美を飾る大阪城ホール公演が行なわれる。チケット一般発売は、今週末2月14日(土)から。 (※大阪城ホール公演を除くツアー後半の会場は完売)

全16都市36公演に及ぶ25周年ツアーの集大成を、その目で確かめて欲しい。

『LUNA SEA 25th ANNIVERSARY LIVE TOUR THE LUNATIC -A Liberated Will-』
2月21日(土)  福岡サンパレス
2月22日(日)  福岡サンパレス
2月28日(土)  東京国際フォーラム ホールA
3月01日(日)  東京国際フォーラム ホールA

『LUNA SEA 25th ANNIVERSARY LIVE TOUR
THE LUNATIC -A Liberated Will- FINAL』
3月14日(土) 大阪城ホール
OPEN 16:30 / START 17:30

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
LUNA SEA オフィシャルHP
LUNA SEA、震災の地・茨城に捧げた「約束」の炎

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP