ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

週刊ポストが最新の「CMギャラリスト」を入手 1位はAKB48

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 大手広告代理店が旬の女性タレント・女優のCM出演交渉のために作成した「2015年上半期のCMギャラリスト」を週刊ポストが入手し、その内容を2月9日発売号で報じている。ランキングの一部を紹介しよう。

 1位はAKB48で、年間契約額は4500万~5000万円。オリコンシングルセールスで史上初の5年連続1位を獲得。世代交代中で、メンバーにより金額は微減。

 2位は綾瀬はるかで4000万~4500万円。昨年主演したドラマ『きょうは会社休みます。』が高視聴率。相変わらずのヒット女優で評価が高い。

 昨春に放送されたドラマ『ファースト・クラス』(フジテレビ)のヒットで再び脚光を浴びた沢尻エリカは18位で3000万円。ドラマの続編が大失敗し、ギャラも1000万円以上も大幅に下落した。
 
 同誌では、上位40組を紹介しており、広告代理店による好感度分析、コメントとあわせて紹介している。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
韓流ドラマ制作者 命を賭けているからこそ大ヒット生まれる
新垣結衣、小泉今日子らヒットドラマ出演女優 CM起用が増加
高額納税者列伝 69.7億円の元レイク会長や36.9億会社員ら

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP