ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【第57回グラミー賞】最優秀新人賞はサム・スミスが受賞

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【第57回グラミー賞】最優秀新人賞はサム・スミスが受賞

 世界最高峰の音楽賞として注目を集める【第57回グラミー賞】の授賞式が日本時間の2月9日(月)に開催。各部門の受賞アーティストが発表され、最優秀新人賞/Best New Artistはサム・スミスが受賞した。

 第57回となる今年の授賞式は、昨年に引き続き日本時間2月9日にロサンゼルスのステイプルズ・センターで行われ、LLクールJが授賞式の司会を担当。主要4部門のひとつである最優秀新人賞には、サム・スミス、イギー・アゼリア、バスティル、ハイム、ブランディ・クラークがノミネートされていた。

 最優秀新人賞のプレゼンターはテイラー・スウィフトが務め、サム・スミスは今回、主要4部門を含む6部門で最多ノミネート。米国ビルボードでも<14 Artists to Watch 2014>のうちの一組に選出していた。

 【第57回グラミー賞】は本日2月9日にWOWOWライブで字幕版がオンエアされる予定だ。

Photo: Gettyimages

◎関連情報
第57回グラミー賞 オフィシャルサイト
http://www.grammy.com/

◎番組情報
WOWOWプライム
『生中継!第57回グラミー賞授賞式』※生中継
2015年2月9日(月)9:00~WOWOWライブ
『第57回グラミー賞授賞式』※字幕版
2015年2月9日(月)22:00~
info:http://cdn.wowow.co.jp/music/grammy/

関連記事リンク(外部サイト)

サム・スミス グラミー最有力候補「ステイ・ウィズ・ミー」がビルボード洋楽チャート2週連続1位に
三代目JSB今市隆二と英国歌手サム・スミスの対談が決定
サム・スミス グラミー最有力候補の新人による日本デビューALが遂に発売、5月に単独公演も決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。