体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「シニア向けスマホ」では満足できない シニアのためのシンプルスマホ「BASIO KYV32」

国内におけるスマートフォンの普及率はまもなく50%に達しようとしているが、年代別に見ると60代以上ではまだ20%に満たないのが現状だ。「スマートフォンを使ってみたいけど不安で踏み切れない」シニアに向けて開発されたのが、2015年春モデルとして発売されるau初のシニア向けスマートフォン「BASIO(ベイシオ)」だ。開発を担当したKDDI プロダクト企画本部の松木 恵と三笠篤志に話を聞いた。

初心者でも普通のスマホが欲しい-調査結果から見えたシニアの本音

「シニア向けスマホ」では満足できない シニアのためのシンプルスマホ「BASIO KYV32」

au初のシニア向けスマートフォン「BASIO」。誰もが使いやすいシンプルさ

「シニアはどのようなスマートフォンを欲しがっているのだろうか」――製品企画の段階で、実際のユーザーとなるシニア層の方々の意見を聞いたところ、従来「シニア向け」とされている製品に対して、さまざまな声が集まった。「シニア向けスマートフォンとされている製品には、アプリ・コンテンツサービスであるGoogle Playがインストールされておらず、使えるアプリが限定されていたり、『分かりやすさ』を優先してデザインが洗練されていなかったりする点に不満を感じているお客さまが多いことが分かりました。60代といえばシニア世代と私たちは考えてきましたが、実際はまだまだ現役の方も多いですし、パソコンは普通に使いこなしている人も多く、リテラシーもある世代。これは当然の結果ともいえます」(三笠)。

一方で、「通話やメールなどの基本的な機能の使い方が難しいのではないか」という不安や、「料金が高くなるのが嫌」という理由から、スマートフォンに興味があってもフィーチャーフォンを使い続けているシニアがいることも分かったという。こうした調査結果から、BASIOは「見た目と機能は普通のスマートフォンだが、フィーチャーフォンからスマートフォンに乗り換える初心者に、使いやすい配慮がさりげなく施されている」製品を目指した。

ポイント【1】
「専用ボタン」で分かりやすい操作

そのこだわりが最も表れているのが、機能ごとに割り当てられた専用ボタンだ。本体表面下部には、従来のAndroidスマートフォンの画面に配置されている「戻る」「ホーム」「履歴」ではなく、「電話」「ホーム」「メール」のボタンを配置した。これは、「画面をタップしてアプリを起動するのではなく、フィーチャーフォンと同じように、ボタンを押せばすぐに操作できる配慮をしました」(松木)。不在着信時には電話もメールもボタンが点滅するので、見逃す心配もない。

側面には専用のカメラボタンを配置し、写真の撮りやすさにも配慮した。「側面のボタンも一般的なスマートフォンよりも大きく、見やすく、押しやすくしました」(三笠)。紐を通しやすいように丁寧に作りこんだストラップホールも、「電話にはストラップをつける」ことが当たり前になっているフィーチャーフォンから乗り換える人への配慮だ。

「シニア向けスマホ」では満足できない シニアのためのシンプルスマホ「BASIO KYV32」
本体表面下部に、左から「電話」「ホーム」「メール」ボタンを配置。電話がかかってくるとボタンが点滅するといった機能も装備。ストラップホールも紐を通しやすいように工夫されている

「シニア向けスマホ」では満足できない シニアのためのシンプルスマホ「BASIO KYV32」
押したことがはっきり分かるように配慮された側面のボタン

ポイント【2】
見やすさとスタイルを両立した大画面

「シニア向けスマホ」では満足できない シニアのためのシンプルスマホ「BASIO KYV32」

フィーチャーフォンと同じような使い方をする人のために設計した「電話・メール中心タイプ」のホーム画面

「シニア向けスマホ」では満足できない シニアのためのシンプルスマホ「BASIO KYV32」

もっと大きな文字で見たいという人向けには、「拡大鏡」の機能ももちろん標準装備

1 2次のページ
TIME & SPACEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy