体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

かっこよすぎる!風合い&フォルム抜群の半馬天・阿修羅フィギュア、しかも自由自在に動く!

2月8日(日)に行われたワンフェスに合わせて公開されたフィギュア「半馬天・阿修羅 〜青銅調」のクオリティがハンパ無いです!フィギュアの製作は世界的にも定評のある海洋堂。

kt_6266c

半馬天・阿修羅は「タケヤ式自在置物」という自在置物の仕組みを取り入れています。自在置物とは江戸時代から日本に伝わる金属工芸のひとつだそうで、体の関節を自由自在に動かすことができるんです。

kt_6285c kt_6288c

フィギュアの6本腕と4本足の全てが可動式になっていて、自由自在にフィギュアにポージングを取らせることが可能になっています。

フィギュアには弓持ち手×1、矢持ち手×1、水晶持ち手×2が付属しているので自分の好みにあった阿修羅を作り上げることができます。

kt_6292c

このフィギュアの製作にはリボルテクシリーズの多くの作品を手がける山口勝久氏とフィギュア造形作家の竹谷隆之氏が携わっています。

ワンダーフェスティバル2015冬 海洋堂 出展情報|株式会社 海洋堂

関連記事リンク(外部サイト)

君はあの阿修羅の骨格がどのようになっているか知っているだろうか?
伝統工芸と最新技術の融合!青山にて阿修羅像にプロジェクションマッピング
これはリアル!小さなミニ仏像フィギュア「MINIBUTSU」が良いっ!

Japaaanマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会