ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

和楽器バンド、台湾公演のチケットがわずか3分で完売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

和楽器バンドがデビュー1周年記念、そして「WORLDPROJECT 第1弾」と題し、台北・ATT Show Boxで開催する台湾公演のチケット販売が2月6日よりスタートしたが、現地での予定枚数がわずか3分で完売し、早くも追加公演を望む声が高まっている。

和楽器バンドは昨年7月にフランスのパリで行われた「JAPAN EXPO 2014」に出演し、4,000人を超える動員を記録したが、海外での単独公演は今回が初めて。

昨年発売されたデビューアルバム「ボカロ三昧」の台湾盤は、新人J-POPアーティストの中で売り上げNo.1を記録し、KKBOXストリーミング数においても週間ランキング最高3位、4か月連続でJ-POPアルバムランキング20位以内にランクインしていた。

詩吟、和楽器とロックバンドを融合させた、新感覚ロックエンタテインメントバンド。彼らの「日本人にしか表現出来ない音楽エンタテインメントを伝えたい」という想いは今、海外から熱い視線を集めている。

関連リンク

■和楽器バンド オフィシャルサイトhttp://wagakkiband.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP