ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京の島のうまいものをスマホで気軽にお取り寄せ♪東京の島の魅力を再発見。ここでしか買えない商品にも出会えるよ。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

公益財団法人 東京都島しょ振興公社は、このたび伊豆諸島・小笠原諸島の認知度向上と特産品の販売促進を目的として、日本全国のお取り寄せグルメやスイーツ扱う「おとデパ」にて6種類の商品を出品した。

お取り寄せで美味しいものを買いたい、手土産選びに迷ってしまう、そんな時に重宝するのがスマホアプリ「おとデパ」だ。

東京の島の魅力を伝えるべく選ばれたのは、「東京タルト&贅沢島レモン」。昨年秋に発売されたメリーチョコレートカムパニーと東京愛らんどの共同開発商品と、アンテナショップ「東京愛らんど」の人気商品が豪華にセットされている(1,352円 税抜き)。甘みと酸味のバランスが良いジャムが入った東京タルト&独特の香りが芳醇なレモンを高級感あるゼリーにした贅沢島レモンだ。

東京タルトは単品でも発売中で、大10個(1000円 税抜き)小6個(602円 税抜き)(※2月14日までの販売)。

また「幻の大島バター」は、伊豆大島の自然のもとでのびのび育った乳牛から搾ったフレッシュな牛乳、黒潮が流れこむ自然海水から丁寧に作られる塩を使用した、口どけなめらかな手作りバターで、島でしか手に入れることのできない希少なバター。おとデパで特別に提供されている1250円(税抜き)。

「東京タルト&贅沢島レモン」はお土産に、「幻の大島バター」はパン好きの方にお勧めすると喜ばれそうだ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP