ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Galaxy Gear(SM-V700)」のソフトウェアアップデートを開始、充電問題に対処

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモは 2 月 9 日、Samsung 製スマートウォッチ「Galaxy Gear(SM-V700)」のソフトウェアアップデートを開始したことを発表しました。今回のアップデートでは、Galaxy Gear の電源を OFF にした状態で充電を開始しても、まれに充電されない問題への対処が行われています。日々の使用にかかわる重要な修正なので、ユーザーさんはアップデートすることをお勧めします。Galaxy Gear のアップデートは、専用アプリ「Gear Manager」を通じて行います。スマートフォンと Galaxy Gear を接続した状態で、Gear Manager の設定メニューの「Gear ソフトウェアの更新」に進みアップデートを開始します。アップデート後のビルド番号は「V700XXUANL2」です。Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
サンワサプライ、デスクの好きな場所に固定できる7インチ~11インチまでの汎用タブレットアーム「CR-LATAB13」を発売
Google、写真・動画バックアップアプリ「Odysee」の開発元を買収、OdyseeスタッフはGoogle+チームに移籍
スペインの携帯販売店が「Xperia E1 II」の商品ページを公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。