ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まわし一丁の男子を攻略……!? 乙女ゲーム『イケメン千秋楽』が話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 同人サークルngs_projectが制作・販売中の自作乙女ゲーム『イケメン千秋楽』が、ネット上で話題になっている。

 同ゲームは、主人公の女の子が相撲部のマネージャーとなり、まわし一丁のイケメン相撲男子を攻略するというもの。各キャラクターのまわしは特徴的で、札束や鎖、羽の生えたものなどがある。2月9日現在、『イケメン千秋楽 4月・5月編(本編体験版)』は無料、『イケメン千秋楽 番外編 ~雅先輩の恋愛事情~』は500円で販売されている。

 Twitter上では「超気になるっ!」「まわしのデザインだけで、キャラの方向性を一発で理解させるのすごい」などの声が上がっている。

 一体なぜまわし一丁のイケメン男子をゲームに登場させたのだろうか。ngs_projectに話を聞いてみた。

 「相撲は日本の国技でありながら、『誰もが積極的に行うスポーツか?』と問われると違和感をおぼえる自分がいました。そのときふと『日本の誰もが、相撲を国民的スポーツとして嗜んでいたら楽しそうだな』と思ったのがきっかけです」と語る。

 注目を集める特徴的なまわしについて、「一目で各キャラクターの違いをわかっていただくよう意識してデザインしました」とのこと。

 ネットで話題になったことに対しては、「このゲームが初めて世に出たのは2013年8月。それから細々と提供し続けていたところ、いつものようにネットを見ていると、よく目にする単語が飛び込んできたのです。私たち以外で『イケメン千秋楽』とつぶやく方がこれほどいらっしゃるとは思わなかったので、本当にびっくりしましたね」と驚きをみせる。

 今後の展開について、「まずは自分たちが心から面白いと思えるものを作り、それに共感してくださる方々へゲームを届けたいです。ただ、肝心の本編を完成させないと、他のゲーム制作者さまたちと同じ土俵には上がれないなと思っています。日頃から応援してくださっている皆さまに恥じないゲームに仕上げるためにも、サークル一同気を引き締めて制作してまいります! 引き続き『イケメン千秋楽』をよろしくお願いします」と力強く語った。

 日本の国技である相撲を楽しみながらプレイしてみてはいかがだろうか。

■関連リンク
ネコと一緒に暖をとれる「こたつネコ」
「宇宙の匂いがする紅茶」誕生秘話
「極道芸人」の編み物展に潜入取材

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP