ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超使える!超格安スマホ「Polaroid pigu」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

遂に5,000円を切る格安スマホが登場したとして話題となった、Polaroid社製のPolaroid pigu(ポラロイドピグ)。販売開始初日から話題が話題を呼び、2月9日現在品切れ中。そんな大人気、超格安SIMフリースマホの気になる使用感を紹介します。
外観
サイズが116×60×9.9mm・重さが約97gと非常に軽量。画面は3.5インチと、iPhone4sとほぼ同サイズながら、実際持ってみると格段に軽い、という印象です。大人の男性の手なら、まさに手のひらサイズといったところ。

高級感はありませんが、気軽に扱えるという点では非常にフレンドリーなスマホです。

背面カバーは黒ですが、後日、別売りでクリムゾンレッド、フォレストグリーン、ロイヤルブルー、シルバー、シャンパンゴールドの5色のカバーが発売される予定とのことです。

スペック
主な仕様は以下の通りです。

OS AndroidTM 4.4
CPU デュアルコアプロセッサ 1.0GHz
メモリ RAM 512MB/ROM 4GB
画面サイズ・解像度 3.5インチ/HVGA 480×320
SIMスロット 標準SIM+MicroSIM(デュアルSIMスロット)
ネットワークWCDMA 800/2100MHz
GSM 850/900/1800/1900MHz
無線LAN IEEE802.11 b/g/n準拠
Bluetooth Bluetooth version 4.0
メディアスロット microSD(32GB対応)
カメラ メインカメラ:200万画素
フロントカメラ:30万画素

 

内蔵メモリが「RAM 512MB/ROM 4GB」というのは少々心細い気もしますが、元々プリインストールされているアプリが最低限なので、空きは十分あります。外部メディアとしてmicroSDを装着すれば、画像ファイルや移動可能なアプリはmicroSDに移してしまえるので大丈夫。逆に、microSDカードの装着は必須ともいえます。

現在のスマホ市場はクアッドコアCPUが主流になってきているため、「pigu」のデュアルコアは正直どうなんだろう…と思っていましたが、実際に使用してみると動作は軽快で、むしろ”超つかえる!”という印象。
画面操作でのカクつきがほとんどなく、Web閲覧時も思った以上に動作が速かったです。ただ、メモリが少ないので緻密な3Dグラフィックで描かれたゲームだとちょっと厳しいかもしれません。

モバイルネットワークはLTE非対応ですが、ドコモの3Gハイスピードに対応しているのでサクサク繋がってくれます。

電池持ちは、連続待受時間が450時間(3G接続時)、ビデオ再生時は約3時間とのこと。ヘビーに使いたい場合はモバイルバッテリーがある安心ですね。

通信会社の異なる2枚のSIMが挿せる、デュアルSIMスロットを備えている点も「pigu」の大きな特徴です。

これは、海外旅行や出張などを頻繁にされる方には特におすすめの機能ですが、国内のみでの使用でもビジネス用とプライベート用のSIMを使い分けるといったフレキシブルな使い方が可能になります。

カメラの性能は200万画素。こちらはあまり期待していませんでしたが、思った以上に綺麗な写真が撮れました。iPhone 4sのカメラで撮影した画像と比較すると全体的に色が薄い感じですが、ポラロイドカメラで撮影した写真のような味も感じられます。このスペックのスマホとしては充分と言えるのではないでしょうか。

また、あまりに低スペックのカメラだとQRコード読み取りが上手くいかないことがありますが、「pigu」での読み取りは良好。ピントも簡単に合いました。(※QRコード読み取りアプリはご自分でインストールください)これは嬉しい点です。

約4日間試してみて
「思っていた以上に」という性能がたくさんあり、カスタマイズする余地がある楽しいスマホでした。

ただ、少々課題もあります。

初期段階でプリインストールされているアプリが本当に少ないので、初心者の方はどうすればいいかわからなくなってしまうのでは…?とも感じました。

ですので、初心者の方でも“アプリはGoogle Playからダウンロードして使う”というところまでは知っておいたほうがいいかもしれません。

また、ウイルスやセキュリティが心配なら、使い始めてすぐにセキュリティアプリをダウンロードすることをオススメします。無料でも優秀なアプリは豊富にありますし、もちろん有料アプリを購入してしっかりとスマホを守るのも良いでしょう。

Androidは、ホーム画面のカスタマイズが非常に多彩なので、ホームアプリをインストールして、お子さん用やご高齢の方用など使う方に合わせて設定することも可能です。Google Playで「ホームアプリ」と検索すると人気順に表示されるので、そこからお好みのものをダウンロードしてみてください。

個人的におすすめなのは、クラウドストレージアプリです。思い出の写真など大切なデータは、microSDカードだけでなくDropboxやGoogleDriveなどのクラウドストレージにも合わせて保存しておくといざという時に安心です。

楽しんで使っていくうちに、いつの間にかスマホ初心者から卒業してしまうかもしれませんね。そういった意味では、本当に「スマホデビューに最適」というスマホだと思います。

ちなみ私はスマホ初心者ではありませんが、今回使ってみてとても楽しく離れ難い気持ちになりました。もしかしたらこの原稿を書いたあと、販売サイトでポチッとしてしまうかもしれません…。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP