ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『スター・ウォーズ』にピクサー新作『インサイド・ヘッド』グッズ続々! ディズニーEXPOでお披露目

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今年7月にはディズニー/ピクサー作品『インサイド・ヘッド』、12月にはシリーズ最新作『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』の公開を予定しているディズニー。先日東京ビッグサイトにて行われた『インターナショナル・ギフト・ショー』の『デイズニーEXPO』では、いち早く映画作品のグッズがお目見え。その一部を紹介します。

※すべての画像入りの記事はガジェット通信でご覧いただけます
http://getnews.jp/archives/809671[リンク]

カラフルな5人をそろえたい『インサイド・ヘッド』

『インサイド・ヘッド』は『モンスターズ・インク』の監督最新作! 今回も魅力的なキャラクターがたくさん登場しそう。今回の作品は、少女・ライリーの頭のなかにいる“喜び”や“怒り”など5人の感情が主人公。すでにぬいぐるみが出来上がっていました!

黄色い“喜び”の“ジョイ”。

紫の怯え顔は“恐れ”の“フィアー”。

真っ赤な怒っている顔は“怒り”の“アンガー”。

眉をひそめる緑色の子は“嫌悪”の“ディスガスト”。

メガネをかけた青い子は“悲しみ”の“サッドネス”。5人の動き回る姿が楽しみですね! 

ぬいぐるみの他にも、グラスやお弁当箱、パズルなどの商品が出そろっており、公開に向けて盛り上がっていきそうです。

フィギュアにプラモ、日常でも使えるスター・ウォーズグッズも!

そして12月の公開が待ち遠しい『スター・ウォーズ』も新商品が続々。


バンダイからはプラモデルやハイターゲットブランド“TAMASHII NATIONS”のフィギュアなどが多数登場予定。



タカラトミーアーツからは等身大のウィケットとヨーダのぬいぐるみが発売! 迫力のボリュームと再現度ですが、ヨーダの杖まできちんとぬいぐるみ仕様で作られているんです。

ゆるかわな新デザイン“PAPER CUT FORCE!”シリーズもぬいぐるみやパスケースに。

また、手のひらサイズのミニブリスターコレクションがすごい! これはガチャ商品なのですが、なんとメインキャラだけでなく、今後全キャラクターを発売していくとのこと……。本当でしょうか? どこまで出していくのか、ファンはこのシリーズから目を離せません! ミニブリスターのまま飾ったり、ブリスターから出して並べても可愛いコレクションアイテムです。


KADOKAWAの展示ブースにはAmazonでも1位になった『スター・ウォーズ』の名場面で学べる“英和辞典”や、コンビニなどで販売している“スター・ウォーズ新聞”が。充実の内容で大好評の最新号は5月に発刊予定なので要チェック。


コトブキヤからは、ダース・ベイダーやストームトルーパーの顔型、R2-D2型のサンドウィッチが作れる『パウチサンドウィッチシェイパー』が発売。これでピクニックでもスター・ウォーズランチが楽しめます。


また、シリコントレーも盛りだくさん。キャラクターだけでなく、ミレニアム・ファルコン、Xウィング、デス・スターまで! もちろんダース・ベイダーなどもあるので、いろいろな型を使って、バレンタインにスター・ウォーズチョコをプレゼントするのもオススメです。


そして『ディズニーEXPO』は毎回ここだけのオリジナル展示があるのも見どころ。『スター・ウォーズ』のグッズで飾った部屋をイメージしてあったりと、ファンの心をくすぐります。

『スター・ウォーズ』のシャンプーやボディケア用品で彩られたバスルームも! これらは実際の商品ではなくて、展示用に作られたもの。この遊び心がいいですよね。

ディズニー映画公式サイト:
http://www.disney.co.jp/movie.html

(C)Disney

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP